Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

サンダルで床をすりすりすると寄ってくるハリネズミ(動画)

hedgehog_calling.jpg

 サバクトビバッタを研究するため、西アフリカのモーリタニアで活動している研究者、前野ウルド浩太郎さんが撮影した、ハリネズミのお食事風景です。サンダルで床をすりすりすると、ハリネズミがお食事だと思って近寄ってきます。

 この子達は、モーリタニアの家の前でスカウトしてきた野生個体だそうです。

 基本チクチクなので、ハリネズミとのコミュニケーションはもっぱらサンダル越しみたいですね。それにしてもかわいい。

 ハリネズミの寄ってくる様子がよく分かる動画は以下です。

 ハリネズミの調教師、兼、動画投稿者の前野ウルド浩太郎さんが、ハリネズミ動画だけ一人歩きして寂しい、とサイト上でおっしゃってますので、色々と情報を掲載してみます。

 前野ウルド浩太郎さんのサイトはこちら。現在は、モーリタニア国立サバクトビバッタ研究所で研究員をしています。

 業績など。

 朝日新聞の記事。

 『フィールドの生物学シリーズ9 「孤独なバッタが群れるとき ―サバクトビバッタの相変異と大発生―」』と言う本を11月20日に出版されるそうです。(本人からの記事はこちら)Amazonのリンクがなかったので、文字の紹介のみでごめんなさい。今後の活動に期待してます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus