Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 英語学習について  > ラップに乗せて数学、理科、国語、社会などが学習できるサイト(英語で)

ラップに乗せて数学、理科、国語、社会などが学習できるサイト(英語で)

Educational_Free_Rap.png

 ベースが英語なので、実際日本人がそのまま使えるわけではないのですが、国語、算数、理科、社会などのトピックスを盛り込んだラップの曲を配信している、下記のサイトの出来が非常に良いです。

 » Teaching With Educational Music: Free Rap Songs for Music Education, Teachers, Students, Kids, And Children

 1教科ずつ、それぞれがフルアルバムです。web上だと、フレッシュプレーヤーで、一部の楽曲が聴けます。(40曲中、9曲とか)全曲聴くには購入する必要があるみたいです。

 なんといっても一曲ずつが妥協なく作りこまれているのが素晴らしい。でもその情熱が、逆にちょっと面白いです。

 たとえば数学。"Don't be negative"より。出だしの部分。

 » Don't Be Negative

Don't be negative about negative signs
 (負号について、否定的になるな)
Just use your brain that you'll train, yeah you're gonna be fine
 (今、訓練するためにお前の頭を使え、お前はきっと素晴らしくなれる。)
So don't be negative about negative signs
 (だから、負号について否定的になるな。)
You'll be dancing with the answers to the questions in time
 (お前は、質問の答えに合わせて、体を揺らす。)

 このように、単なる詰め込み用の学習ソングじゃなくて、それなりに歌詞が作り込んであります。そして一曲ずつがとても長い。

 実際の本文は、下記のようになってます。

When you're adding two numbers and the signs are all the same
 (おまえが2つのナンバーを足す時、そして、符号が全て同じである時)
You add the absolute value and the sign doesn't change
 (おまえは絶対値を加える、そして、符号は変化しない)
Let's say you're adding (−5) with (−5)
 (おまえは「(-5)に(-5)を足す」と言いな)
The answer's (−10) with the negative sign
 (その答えは、--10。それは負号による答え)

 あくまで学習ソングなんで、実際に曲を聴きながらラップ調に読んでみると、内容とのギャップに軽く笑えてしまいます。

おすすめの英語本

 英語の構文を品詞ごとに細かく分類し、理論的に英語を読み進める手伝いをしてくれる本です。

 特に、普段からプログラミング言語に慣れ親しんでいる、理屈っぽい...いや、理論的思考の考えを身に着けている、IT業界の方々にぴったりだと思います(関連記事:英語とプログラミング言語はかなり似ていると思う)。

 この記事のカテゴリは、英語学習について です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング