Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Pythonのeaster egg(隠し機能)『import antigravity』

Pythonのeaster egg(隠し機能)『import antigravity』

 2008年12月の初めに入手可能になった、Python 3 の最終リリースで、Python を起動し、コマンドラインで import antigravity と入力すると、ある事が起こります。

 実は、海外のウェブコミックXKCDの「xkcd「Python」(日本語訳)」を表示する機能が、Pythonの隠し機能となっているらしいです。

 Pythonの公式URLは下記。

 » Python Programming Language -- Official Website

 下記は、"antigravity"のソースです。見たら結果が先に分かっちゃいます。実際に試したい人は見ないほうが良いかも。ネタバレ注意です。

 ソフトウェアの隠し機能の事を「easter egg」って言うんですね。実は、知りませんでした。

 » イースター・エッグ (コンピュータ) - Wikipedia

参照記事
  » xkcd - A Webcomic - Python

 和訳しました。

  » xkcd「Python」:空も飛べるはず

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング