Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 興味深い動画  > ネズミ捕りで新型コロナ対策での社会的距離の重要性を訴えるCM(動画)

ネズミ捕りで新型コロナ対策での社会的距離の重要性を訴えるCM(動画)

flatten_the_curve.png

 アメリカのオハイオ州保健局は、ピンポン玉とバネ式のネズミ捕りを使い、新型コロナウイルス感染防止のために社会的距離を保つことがどれだけ重要なのかについて啓蒙するCMを作成しました。英語のメッセージが表示されますが、基本的に動画だけで意味は分かると思います。

Stop the spread.
 (拡散を止めよう)
Social distancing works.
 (社会的距離は有効に働く)
A little space makes us all safer together.
 (少しの空間があれば、みんないっしょにいても安全。)
Flatten the curve
 (カーブを水平に)

 ウイルス感染の拡散とは、密集したエリアで引き起こされる連鎖反応。ネズミ捕りが密集すればするほど、連鎖反応と共に範囲と数が増大し、歯止めが効かなくなります。

 このCMでは、新型コロナウイルス感染者のグラフを水平にするために、社会的距離を置いて、みんなでパンデミックを防止しようと訴えます。シンプルかつ、わかりやすい方法で、社会的距離の重要性をうまく表現しています。

 この記事のカテゴリは、興味深い動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング