Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Complex Conjugate - 物理学冗談

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリーで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。

complex_conjugate.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Complex Conjugate(複素共役)

物理学教授: Okay, anyone who's feeling like they can't handle the physics here should probabry just leave now.
 (そう、ここで物理学が適用できないと感じてる人がいるなら、おそらく今すぐここから立ち去るべきだ。)

Because I'm multiplying the wavefunction by its complex conjugate.
 (なぜなら、僕はその複素共役で、波動関数を乗算してるからだ。)

That's right.
 (そうだ。)

Shit just got real.
 (「たわごとが本当になった。」)

Alt-text: Fun fact: if you say this every time a professor does something to a complex-number equation that drops the imaginary part, they'll eventually move the class to another room and tell everyone else except you.
 (楽しい事実:教授が複素数を計算して虚数部が消える度、このセリフを言ってあげると、彼らは教室をよそに移して、あなた以外の人にこの事を伝えるようになります。)

補足

 複素共役と「Shit just got real.」と言う冗談に言及するコミック。

 「Shit just got real.」は、「和やかに話していたはずが、いつの間にか、つかみ合いのけんかになる」と言う意味のジョークフレーズらしい。僕には「複素共役」も「Shit just got real.」もいまいちよくわからないので、今日の補足はこのへんで。

 以下、複素共役のWikipedia記事。

追記(2011.1.24)

 頂いたメールを参考にして訳を一部変更しました。「Daily News Agency」のchakaさん、ありがとう。

 「Shit just got real.」の「real」は実数という意味もあり、「たわごとが本当になった。」的な意味と、「(計算した結果)実数になった」というダブルミーニングになっているらしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus