Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

これまでに翻訳したXKCDのコミック、ベスト10話(2009年?2010年)

 2009年1月に英語学習の為、ふと思いついて始めたXKCDの日本語訳ですが、早いもので既に2年が経とうとしています。この2年間で、#528から最新話の#840まで(それ以前のコミックも含む)、合計で300話近くのコミックを翻訳してきました。

 僕自身の翻訳スキルのつたなさもあり、翻訳対象のあまりの難解さに何度か挫折しそうになったことはありましたが、それでもなんとか継続していくことが出来たのは、一重に普段から見て下さっている皆様のおかげだと思っております。この場をお借りして、お礼申し上げます。

 今回は、ちょうど年末と言う事もあり、ここら辺りで僕が訳してきたXKCDを全て振り返り、その中から特に印象深い10話をピックアップして、掲載しようと思います。

 また、ゆるーい感じではありますが、今回の選考基準は以下の通りです。

  • 奥深いもの
  • 単純に笑えるもの
  • XKCDっぽいなぁとしみじみ感じるもの
  • ツイート数、もしくは、はてなブックマーク数が多いもの

 この記事が、XKCDを初めて知った方や、XKCDの名前は知ってるけど読んだことは無いと言う方達にとって、興味を持つきっかけのひとつとなれば幸いです。

10位 CNR(再現しない)

cnr.png

CNR(再現しない)

Speech2text commander bug #167801
 (Speech2text commander バグ #167801)

エラーメッセージ: Speech recognition fails on young child voices.
 (音声認識が幼児の声で失敗します)

Hmm.
 (うーん。)

女: Hey, can you do me without a condom? We need a young child for something.
 (ねぇ、コンドーム無しで、私と出来る?ちょっと幼児の声が必要なんだけど。)

男: okay.
 (オーケー)

not pregnant(妊娠の兆候なし)

Bug #167801(バグ #167801)
Status: closed(進捗:完了)
reasen: could not reproduce.(原因:再現性なし)

img-alt: Can't and shouldn't.
 (出来ないし、するべきじゃない)

 プログラム開発と絡めたネタです。結構ブラックですが、XKCDっぽいネタ。

9位 Creepy(きしょい)

creepy.png

Creepy(きしょい)

<妄想>

男: hey, cute netbook.
 (それ、かわいいネットブックだね。)

女: what.
 (何よ。)

男: Your laptop. I just -
 (君のノートパソコン、僕はー)

女: No, why are you talking to me.
 (ちょっと!何で私に話しかけるの?)
Who do you think you are? If i were even slightly interested, i'd have shown it.
 (あなた、自分が誰だと思ってるのよ。私がわずかにでも興味があるなら、私から話すわよ。)
Hey everyone, this dude's hitting on me.
 (みんなー。この男は私を口説こうとしてますー。)

Haha(ははっ!)
creepy(きしょーい!)

Let's get his picture for facebook to warn others.
 (彼の顔をfacebookの為に撮っておいて、みんなに警告しなくちゃ。)

</妄想>

女: Dear blog, cute boy on train still ignoring me.
 (ブログ書き込み:「電車に乗ってるイケメンの男の子がまだ私を無視してるの。」)

alt-text: And I even got out my adorable new netbook!
 ((女の続き)...おニューのかわいいノートブックまで取り出したのに!)

 男と女の間にある微妙な気持ち、特にモテナイ男子についてのネタは結構多いです。これはそのなかでも秀逸なひとつ。

8位 Desert Island(無人島)

desert_island.png

Desert Island(無人島)

Day 44: Still stranded, with nothing but flat empty water as far as the eye can see.
 (44日目:見渡す限り何も無い平坦な水面を目の前にして、未だ、立ち往生している。)

Alt-text: Telescopes and bathyscapes and sonar probes of Scottish lakes, Tacoma Narrows bridge collapse explained with abstract phase-space maps, some x-ray slides, a music score, Minard's Napoleonic war: the most exciting new frontier is charting what's already here.
 (望遠鏡や深海探査とネス湖の魚群探知機での調査、そして、タコマナローズ橋の崩壊は、抽象的な位相空間写像、X線スライド、音楽譜、(カール・ジョゼフ・)ミナードによるナポレオン(のモスクワ)戦争(のダイヤグラム)で説明した。:最も刺激的なニューフロンティアは、既にある物を図で表す事である。)

 普段はモノクロのコミックなんですが、30話に1話くらい、カラーの大作がアップされます。絵の枚数は一枚ですが、奥深くてとても好きです。

7位 Hell(地獄)

hell.png

Hell(地獄)

[Hell](テトリス地獄)

Alt-text: There's also a Katamari level where everything is just slightly bigger than you, and a Mario level with a star just out of reach.
 (それから、全てが自分よりもわずかに大きい塊魂や、ちょうど手の届かない所に星があるマリオなどもあります。)

 単純に笑える系の秀逸な作品。

6位 Flow Charts(フローチャート)

flow_charts_jp.png

 フローチャートを理解する為のフローチャート。細部が投げやりな感じもするけど、それもまた良し。

5位 Suspicion(疑惑)

suspicion.png

Suspicion(疑惑)

Rob: I've loved our online chats there past few months, Lisa.
 (リサ。僕は、この数ヶ月やりとりしてきた、君とのオンラインチャットが大好きなんだ。)

Lisa: Me too. I really like you, Rob.
 (私もよ。本当にあなたが好き。ロブ。)

Rob: It's just ... now and then you mention products you like, and ... I worry.
 (ただね・・・、君は時々、自分の好きな製品を口にするでしょ・・・。それが心配で。)

Lisa: What? Honey.
 (どうしたの?ハニー)

Rob: Before this goes any further, i think we should go get tested. You know, Together.
 (今以上の付き合いを続ける前に、僕らは、一緒にテストしなくちゃいけないと思うんだよ。)

Lisa: You don't trust me?
 (私が信じられないの?)

Rob: I just want to be sure.
 (僕は確信が得たいんだ。)

[VK Couples Testing](カップルテストツール)

Rob: Okay, mine says "LIBRARY". Yours?
 (いいかい。僕は、"LIBRARY"だよ。そっちは?)

Lisa: I ... uh ...
 (私は・・・えーっと・・・)

Rob: Oh god.
 (なんてこった・・・)

Lisa: I'm more than a spambot! Our love was real!
 (私はスパムロボットなんかじゃないわ。それ以上よ。私達の愛は本当なの!)

Rob: Good bye, Lisa.
 (さようなら。リサ。)

alt-text: Fine, walk away. I'm gonna go cry into a pint of Ben&Jerry's Brownie Batter(tm) ice cream [link], then take out my frustration on a variety of great flash games from PopCap Games(r) [link].
 (いいわ、行きなさいよ。わたしは、Beb&Jerry's Brownie Batter(tm)アイスクリーム[ここをクリック!]のカップに顔をうずめて、泣きくれるわ。それから、PopCap games(r)[ここをクリック!]からすごいフラッシュゲームを取り出して、この不満を消し去るの。)

 近未来を示唆するコミック。今は笑っていられるけど、もしかしたら将来、本当にこうなるかもしれないと思わせます。

4位 lego(レゴブロック)

lego.png

lego(レゴブロック)

父: When you take apart a lego house and mix the pieces into the bin, where does the house go?
 (レゴで作った家を分解して、他のブロックと一緒に入れ物にしまったら、その家はどこへ行くと思う?)

娘: It's in the bin.
 (入れ物の中でしょ?)

父: No, those are just pieces, they could become spaceships or trains. the house was an arrangement. the arrangement doesn't stay with the pieces and it doesn't go anywhere else. It's just gone.
 (いいや。それらは宇宙船になったり、電車にもなれる単なるブロックだ。その家は構成だったんだよ。構成は部品と共に移動しないし、どこへも行ったりしない。たった今、消滅した。)

娘: Organ donor
 (「臓器提供者」にチェックと・・・。)

Alt-text: Dad, where is Grandpa right now?
 (パパ、おじいちゃんは今どこにいるの?)

 レゴと臓器移植を絡めたネタ。奥深く、深く考えさせられる僕のお気に入りのひとつです。

3位 Tech Support Cheat Sheet(テクニカルサポートのカンニングペーパー)

tech_support_cheat_sheet_ja.png

Tech Support Cheat Sheet(テクニカルサポートのカンニングペーパー)

img-alt: 'Hey Megan, it's your father. How do I print out a flowchart?'
 (「なぁ、ミーガン、父だけど。一体、どうやってこのフローチャートを印刷するんだい?」)

 名作。自らの体験から生まれたコミックなんだと思います。それをフローチャート上にきっちり落とすと言う表現が素晴らしすぎます。

2位 Online Communities 2(オンラインコミュニティ 2)

online_communities_2.png

Online Communities 2(オンラインコミュニティ 2)

[(Update) Map of Online Communities]
 ([更新版]オンラインコミュニティマップ)

Size on map represents volume of daily social activity (posts, chat, etc). based on data gathered over the spring and summer of 2010
 (地図上のそれぞれのサイズは、日々の社会的な活動(ポスト数、会話数など)のボリュームを示しています。2010年の春から夏に渡って集めたデータに基づきます。)

[About this map]
 (このマップについて)

Communities rise and fall, and total membership numbers are no longer a good measure of a community's current size and health, this updated map uses size of represent total social activity in a community - That is, how much talking, playing, sharing, or other socializing happens there. This meant some comparing of apples and oranges, but I did my best and tried to be consistent.
 (コミュニティは、台頭したり、落ちぶれたりします。そんな中、もはや総会員数は、そのコミュニティの本当のサイズと健康状態を測るものさしではなくなりました。この更新されたマップで使用しているサイズが、コミュニティにおける完全なる社会的な活動を意味しています。つまり、会話やプレイ、シェアなどの社会的な活動です。これは、リンゴとオレンジを比較するような感じですが、僕は最善を尽くし、整合性を保とうと努力しました。)

Estimates are based on the best numbers I could find, but involved a great deal of guesswork, statistical inference, random sampling, nonrandom sampling, a 20,000- cell spreadsheet, emailing, cajoling, tea-leaf reading, goat sacrifices, and gut instinct(i.e. making things up).
 (この見積もりは、僕が見つけられたベストな数字に基づいていますが、多くの推測、統計的推論、無作為抽出、無作為ではないサンプリング、2万にも及ぶスプレッドシート、電子メール、人をおだてる、お茶の葉占い、ヤギのいけにえ、本能による直感(言い換えれば、でっち上げ)を含んでいます。)

Sources of data include Google and Bing, Wikipedia, Alexa, Big-boards.com, StumbleUpon, Wordpress, akismet, every website statistics page I could find, press releases, news articles, and individual site employees. Thanks in particular to folks at Last.fm, Livejournal, reddit, and the New York Times, as well as sysadmins at a number of sites who shared statistics on condition of anonymity.
 (データソースは、Google、Bing、Wikipedia、Alexa、Big-borad.com、StumbleUpon、WordPress、alismet、僕が見つけられた全てのウェブサイト統計サイト、ニュース記事、そして、個人サイトを含んでいます。Last.fm、Livejournal、reddit、ニューヨークタイムス(匿名を条件に統計情報を共有したいくつかのサイトの管理者と同様)の人々に深く感謝します。)

Alt-text: Best trivia I learned while working on this: 'Man, Farmville is so huge! Do you realize it's the second-biggest browser-based social-networking-centered farming game in the WORLD?' Then you wait for the listener to do a double-take.
 (これに取り組んでいる間、僕が学んだ最高のトリビア:「ほら!Farmvilleはとても広大なんだよ!これが、世界で2番目に大きいブラウザベースのソーシャルネットワークの中心的な農園ゲームだって理解できた?」と教え、聞き手が2度見して気づいた後、驚いた反応を見せること。)

 オンラインコミュニティの世界を指し示す広大な地図。ものすごい大作です。作者のランダル・マンロー氏のコミックに対するネタ追求の情熱は、いつまでも尽きることが無いです。

1位 Spirit(火星探査機スピリット)

spirit.png

Spirit(火星探査機スピリット)

[Day 1 of 90](1日目/90日のミッション)
89 days to go!
 (期限まであと89日!)

[Day 88 of 90](88日目/90日のミッション)
Two days until i go home!
 (家に帰る時まで、あと2日だ!)

[Day 91 of 90](91日目/90日のミッション)
?(あれ?)

[Day 103 of 90](103日目/90日のミッション)
Maybe i didn't do a good enough job.
 (多分、僕は、十分に良い仕事をしなかったんだろうな。)

[Day 127 of 90](127日目/90日のミッション)
Maybe if i do a good enough job, they'll let me come home.
 (多分、僕が十分に良い仕事をしたら、彼らは僕を家に帰してくれるはず。)

[Day 837 of 90](837日目/90日のミッション)
I thought i analyzed that rock really well.
 (僕は、これまでも、火星の石をすごく上手に分析してたと思ってたんだけど・・・。)
It's okay, i'll do the next one better.
 (よし、次はもっといい仕事をするぞ。)

[Day 1293 of 90](1293日目/90日のミッション)
Sandstorm. power dying.
 (砂嵐だ。パワーが切れつつある。)
But a good rover would keep going. a good rover like they wanted.
 (それでも、優秀な探査機はやり遂げる。彼らが望んだような優秀な探査機なら。)

[Day 1944 of 90](1944日目/90日のミッション)
Oh, no.I'm stuck.
 (なんてこった。動けなくなったよ。)
Did i do a good job? Do i get to come home?
 (僕は良い仕事したよね?僕は家に帰れるのかな?)
Guys?
 (ねぇ?)

Alt-text: On January 26th, 2213 days into its mission, NASA declared Spirit a 'stationary research station', expected to operational for several more months until the dust buildup on its solar panels forces a final shutdown.
 (1月26日、2213日目のミッションにおいて、NASAは、探査機スピリットを「静止した探査ステーション」にすると発表した。ソーラーパネルの上に積もったチリが最後の活動を停止させるまで、今後何ヶ月かは使用可能であることが期待されている。)

 NASAの期待をはるかに超え、当初90火星日だった予定日より大幅に長く作動している火星探査機スピリットにもし感情があったら・・・と言う悲しい話です。

 何度読んでも素晴らしい名作だと思います。下記の記事にも書きましたが、いつの日か屍を拾いに行って欲しいと心から願ってやみません。

2013.1.5追記

 色々とアドバイスいただいたので訳文を一部変更しました。

 なお、「6位 Flow Charts」は画像の中に訳文を入れ込んでおり、直せませんでしたので、以下に転記します。

BUT YOU JUST FOLLOWED THEM TWICE!
 (あれ?YES/NOラベルの両方ともちゃんと辿ってきたじゃないか!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus