Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Worst-Case Shopping - 備えあれば憂いなし

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

worst_case_shopping.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Worst-Case Shopping(最悪のケースに備えて)

男1の妄想: Eight meters. There's the wreckage... Yes! I see the key!
 (8メートル到達。何かの残骸がある...。これだ!鍵を見つけた!)

Gotta grab it, Surface, get in to the radio shed, and warn the president!
 (これを掴んで、早く水上へと上がり、ラジオ小屋に入って、大統領に警告しなければ!)

Just a few more...
 (もうちょっと持ってくれよ...。)

Oh no!
 (あぁ、ちくしょう!)

$24.95 Hi-brite:Water redistant to 10 meter
 (24.95ドルのライト:10メートル防水)
$49.95 Fenstar G6: Water resistant to 40 meters
 (49.95ドルのライト:40メートル防水)

男1: ...Maybe I should spring for the deeper water resistance.
 (もしかして...、もっと深い水深まで耐えられる方が良いかな?)

男2: Why on earth would you care about that?
 (一体何の心配をしてるんだ?)

男1: Look, you never know.
 (いや、君にはきっと分からない。)

Alt-text: Wait a minute. If I'm escaping from a submarine at 50 meters, then I'll *definitely* need a flashlight to find air pockets for gradual decompression on the way up. Time to start shopping professional dive lights.
 (ちょっと待て。 水深50メートルで潜水艦から逃げる時、途中で段階的に減圧する為のエア・ポケットを探し出す必要があるから、「確実に」フラッシュライトが必要になるな。今が、プロ用のダイバーライトを買うその時だ。)

補足

 10メートル防水と40メートル防水のライト、どっちを買おうか迷っている主人公。ありえない妄想を頼りに、ほとんど必要がない、40メートル防水のライトを買おうとする。

 「ラジオ小屋」と「大統領」辺りがよく分からないが、とにかくそれが「最悪のケース」らしい。映画か、ゲームからの参照?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus