Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Bee Orchid - ハナバチに擬態するラン

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

© Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Bee Orchid(ハチのラン)

女: There are these orchids whose flowers look like female bees. When males try to mate with them, they transfer pollen.

This orchid -- Ophrys apifera -- makes flowers, but no bees land on them because the bee it mimics went extinct long ago.
 (このラン...Ophrys apifera...は、花を作るんだけど、擬態するハチがかなり昔に絶滅したみたいで、ハチはこの花に飛びつかないの。)

女: Without its partner, the orchid has resorted to self-pollinating, a last-ditch genetic strategy that only delays the inevitable. Nothing of the bee remains, but we know it existed from the shape of the flower.

女: It's an idea of what the female bee looked like to the male bee...
女: interpreted by a plant.

ベレー帽: Wow, so...

ベレー帽: ... The only memory of the bee is a painting.
 (... ミツバチの唯一の記憶は、絵だね。)

ベレー帽: By a dying flower.

ベレー帽: I'll remember your bee, orchid.
I'll remember you.

Title text: In sixty million years aliens will know humans only by a fuzzy clip of a woman in an Axe commercial.







comments powered by Disqus