Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Surface Area - 太陽系天体の表面積を繋ぎあわせた地図

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

surface_area.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Surface Area(表面積)

Space without the space
 (宇宙空間を除いた宇宙)
the solar system's surfaces stitched together
 (太陽系の地表をお互いにつなぎあわせた)
(Excluding dust and small rocks)
 (ホコリや小さい岩は除く)

Alt-text: This isn't an informational illustration; this is a thing I think we should do. First, we'll need a gigantic spool of thread. Next, we'll need some kind of ... hmm, time to head to Seattle.
 (これは、情報を示すための図ではなく、我々がするべきだと僕が思ってる事だ。まず、巨大な糸巻きが必要となる。次に、いくつかやることがある...えーっと、シアトルに向かう為の時間だ。)

補足

 地球の表面積を基準として、太陽系の地表がある天体の表面積を繋ぎ合わせるとこういう地図が出来る。

 Alt-textは、シアトルにあるスペースニードルを使って、地表を縫わないとこの地図は作れない、って事らしい。


2014.7.4追記

 地図の中には、惑星だけではなく衛星も混ざっていると言うコメントがありましたので、タイトルと本文から「惑星」という文字を取り、天体に変えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus