Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > I Am : 我は、ドロイドなり

I Am : 我は、ドロイドなり

i_am.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

I am(我は)

天からの声: I am that i am, the Lord your God and the God of your fathers, of Abraham, of Isaac, and of Jacob.
 (我は「ある」者なり。主たる神、そして、父としての、エイブラハムの、アイザックの、ジャコブの神である。)

And this is my counterpart, R2-D2.
 (そしてこれは僕の相方、R2-D2。)

Alt-text: Great, LO-M. Do you speak Bocce? I'm supposed to find one that speaks Bocce.
 (すばらしい、LO-M。君は、「Bocce」が話せるのかい?僕は、Bocceを話す君を見つける運命だったんだ。)

補足

 前半部分は、聖書からの引用。天からの声が、神の存在を告げている。

 オチで、その天からの声は、「相方はR2?D2」と言う。つまり、天の声は、C3POかもね。と言う含みを残して終わる。

 C3POは、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』で、エンドアの原住民イーウォックに神と間違えられる。そのあたりから持ってきたネタ。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング