Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2014年)  > Metamaterials - メタマテリアル

Metamaterials - メタマテリアル

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

metamaterials.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Metamaterial(メタマテリアル)

女(欄外): Violets are red.
 (スミレは赤く。)

女(欄外): And roses are blue.
 (そして、バラは青い。)

女: When metamaterials
 (メタマテリアルなら、)

女: Alter their hue.
 (色を変える。)

Alt-text: If I developed a hue-shifting metamaterial, I would photobomb people's Instagram pics with a sheet of material that precisely undid the filter they were using.
 (僕が色相変化メタマテリアルを開発するなら、使用されたフィルタを正確に取り消しする材料のシートを使って、色んな人のインスタグラム写真をフォトボムするだろう。)

補足

 メタマテリアルに関するコミック。色相が変化するメタマテリアル(実際には存在しない)を使って、よくある口説き文句「Roses are red, violets are blue, sugar is sweet and so are you.(バラは赤く、スミレは青い、砂糖は甘く、そして君もそう。)」の言い換えをする。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2014年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング