Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2017年)  > Glacial Erratic - 迷子石

Glacial Erratic - 迷子石

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

glacial_erratic.png


    ©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Glacial Erratic(迷子石)

ポニーテール: That rock is a glacial erratic. A glacier broke it off from those hills and placed it here.
 (その岩は迷子石よ。氷河があの丘から砕いて、ここに運んできたの。)
黒髪: What? And just left it here?
 (え?それで、ここに取り残されたの?)
And everybody's okay with this?
 (で、みんながこれでOKだと思ってるの?)
Get...
 (もど...)
...back...
 (...れ...)
ポニーテール: Why ... Why are you doing that?
 (なんで...、そんなことするの?)
黒髪: Because fuck glaciers!
 (だって、クソ氷河が!)

Alt-text: "This will take a while, which sucks, because I'm already so busy chiseling out igneous intrusions from rock formations and watching Youtube loops of the Superman fault-sealing scene over and over."
 (「これをやるには時間が掛かりそうだ、残念なことに。だって、岩の層から火成貫入を彫り出すのにすでに忙しい。なので、スーパーマンの断層シール貼りシーンのYoutube動画ループを何度も繰り返し見ている。」)

補足

 氷河の力で運ばれてきた、そこにあるのがふさわしくない迷子石をどうにか元に戻そうとする主人公。「散らかしたものはきちんと元の場所へ」という性分らしい。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2017年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング