Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2018年)  > Heist - 鍵を借りるやつはたぶん強盗

Heist - 鍵を借りるやつはたぶん強盗

heist.png

Heist(強盗)

見知らぬ男: Do you have the key to the server room? I'm from the building and I'm here to check the fire alarm.
 (サーバールームの鍵を持っていますか?そのビルから火災警報を確認するためにここに来ました。)
主人公(頭の中): Oh no oh no
 (やばいぞ、やばいぞ...。)
Thanks to movies, whenever anyone asks me to open any door, I immediately assume I'm a minor character in a heist.
 (映画のおかげで、「ドアを開けてくれ」と誰かに頼まれると、いつだって強盗のマイナーキャラだとすぐに決めてかかる。)
Alt-text: But he has a hat AND a toolbox! Where could someone planning a heist get THOSE?
 (だが、彼は帽子道具箱を持っている!強盗を計画している人が、どこでそれらを用意出来たんだ?)

補足

 映画の見過ぎなのか、どこかのドアを開けさせる見知らぬ人は全員、強盗に見えてしまう男の話。

XKCDカテゴリの記事について

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2017年の翻訳記事はxkcd(2017年)、2016年の翻訳記事はxkcd(2016年)、2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年から2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2018年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング