Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 興味深い動画  > 紀元前1万年から現在までの国別人口推移を時系列でアニメーション化

紀元前1万年から現在までの国別人口推移を時系列でアニメーション化

population_though_the_ages.png

 紀元前10000年から現在(西暦2016年)までの国別の人口をグラフ化し、その変化を時系列で表現した映像です。人口の集計は、現在の国境が基準になっており、上位20位までの国が棒グラフで表現されています。

 歴史的な出来事を踏まえつつ、グラフの推移を見ていくとかなり面白いです。

 紀元前10000年から5000年くらいまで、世界全体から見たメキシコの人口比率はとても高く、ブラジルも含めアメリカ大陸が優勢となっています。しかし、紀元前5000年辺りでインド&中国のユーラシア勢に一旦抜かれると、それから現在に至るまで、ずーーーっと人口比率のワンツーを守り続けています。両国とも強し。

 そして、西暦1550年ごろ、メキシコとブラジルは、何かに弾かれるようにして、あっという間にランキング外へ消えていきます。これは言わずと知れた、スペイン人の征服(ブラジルはポルトガル支配)によるものですかね。

 中国は、何度も人口の急増と減少を繰り返しています。中国の人口の減少が最も激しかった時代は主に3つあり、掲示板のコメントによると、3世紀の三国時代、8世紀の安史の乱、13世紀のモンゴルの侵攻とのことです。

 これはほんの一例で、他にも色々と見どころはあると思いますが、この記事ではここまでにしておきます。

 参照元:Reddit

 この記事のカテゴリは、興味深い動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング