Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > Luna 2 - ルナ2号

Luna 2 - ルナ2号

luna_2.png

Luna 2(ルナ2号)

女: Huh. Luna 2, the first artificial object to touch another world, carried a sphere made of steel Soviet flag emblems.
 (ええ。別の世界に触れた最初の人工物、ルナ2号は、鉄のソビエト連邦紋章の球を運んだわ。)

It was designed to blow apart on impact, scattering tiny metal flags and ribbons across the surface of the moon.
 (衝撃でバラバラになって月面に小さな金属製の旗とリボンを散らかすように設計されていた。)
男: So the first physical contact humans had with a heavenly body...
 (だから、人間が天体で行った、最初の物理的接触は...)
女: ...was throwing a shrapnel grenade full of flags at it.
 (旗でいっぱいの破片手榴弾を放り投げていたの。)
男: Well, it's on-brand for us, at least.
 (そうか、それは少なくとも、僕らにとってはブランドイメージにあっている。)

Alt-text: The flags were probably vaporized on impact, because we launched it before we had finished figuring out how to land. That makes sense from an engineering standpoint, but also feels like a metaphor.
 (着陸する方法を考え出す前に僕らがそれを打ち上げたので、旗はおそらく衝撃で気化した。それは工学の観点からは理にかなっているが、隠喩のようにも感じる。)

補足

 ソビエト連邦が月面着陸を目指した最初の宇宙船、ルナ2号に関するコミック。とりあえず訳してみたけど、どこがジョークなのかはよくわからない。

 月面で手りゅう弾を炸裂させるような宇宙のミッションは、昔も今も相変わらずやっているってことかな?違うかも...。

XKCDカテゴリの記事について

2019.03.20 追記

 頂いたコメントを参考に訳文を一部変更しました。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング