Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > Percentage Styles - パーセンテージスタイル

Percentage Styles - パーセンテージスタイル

percentage_styles.png

Percentage Styles(パーセンテージスタイル)

Percentage styles in order of acceptability
 (許容度順のパーセンテージスタイル)

Alt-text: In a tribute to classical Latin, I started pronouncing it 'per-kent.' Eventually my friends had to resort to spritzing me with a water bottle like a cat to train me out of it.
 (古典的ラテン語へのオマージュで、僕はそれを「per-kent」と発音し始めた。結局、友達はその発音を止めるために、猫をしつけるみたいに僕に水をスプレーすることに頼らざるを得なかった。)

補足

 〇〇パーセントの数ある表現の中で、許容可能な順に並べたチャート。

XKCDカテゴリの記事について

2019.4.5 追記

 頂いたコメントを参考に訳文を変更しました。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング