Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > Wanna See the Code? - 自動化コードと死体

Wanna See the Code? - 自動化コードと死体

wanna_see_the_code.png

Wanna See the Code?(コード見たい?)

男: I wrote a script to automate that thing.
 (それを自動化するスクリプトを書いたよ。)
欄外の声: Oh cool!
 (おぉ、いいね!)
欄外の声: ...Wait, you wrote it?
 (...待って、君がそれを書いたの?)
欄外の声: Oh no.
 (あらまぁ。)

男: Wanna see the code?
 (コ​​ード見たい?)
ポニーテール: I would, if you hadn't said that in the tone of voice of "Wanna see a dead body?"
 (君が「死体を見たい?」っていう声のトーンでそれを言わなかったら、私はそうしたけどね。)
男: My code is sort of similar to a dead body, in that you can either come look at it now, or wait a few weeks until it becomes a problem.
 (僕のコードは死体に似ているんだ。今すぐ見に来ることも、問題になるまで数週間待つことも出来るという点で。)
ポニーテール: And because you're lucky that the people around you understand that they create more problems than they solve.
 (それに、君の周りの人々が、それらが解決するより多くの問題を引き起こすことを理解しているのは、いいことだから。)

Alt-text: And because if you just leave it there, it's going to start contaminating things downstream even if no one touches it directly.
 (それをそのままにしておくと、直接、誰も触っていなくても下流の行程を汚染し始めることになるからだ。)

補足

 プログラムのコードと死体の共通点について話している。男の方は、コードを埋め込んだまま放置するという意味(?たぶん)で、死体と似ていると言うが、ポニーテールは、品質が担保されていないコードは、放置すればするほど問題を引き起こすという点で似ているという。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング