Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > xkcd: Appendicitis - 虫垂炎

xkcd: Appendicitis - 虫垂炎

appendicitis.png

Appendicitis(虫垂炎)

ポニーテール: Well, we zapped you with energy beams, and it looks like one of your stupid organs is a traitor.
 (えー、私たちがエネルギービームであなたに衝撃を与えたところ、あなたのバカな臓器の1つが裏切り者だったみたいです。)
男: ...which one?
 (どれ?)
ポニーテール: I dunno, appendix? Gallbladder? One of the little ones that sucks.
 (知らない。あのね、虫垂?胆嚢かな?そんなひどい小さなひとつ。)
男: What should I do?
 (どうすれば?)
ポニーテール: You could quash the revolt with the ruthless deployment of chemical and biological weapons.
 (化学兵器と生物兵器の冷酷な配備で反乱を鎮圧することができます。)
男: ...antibiotics?
 (...抗生物質?)
ポニーテール: But certain victory comes only through the sword.
 (しかし、確かな勝利は剣によってのみもたらされます。)
男: Surgery.
 (外科。)
ポニーテール: While we're inside, we'll look around-if we see any signs of insurrection elsewhere, we will not hesitate to act. There can be no armistice. Your parts must fall in line or be crushed.
 (私たちが内部にいる間、周りを見回します...もし私たちが他の場所で反乱の兆候を見つければ、行動することを躊躇しません。停戦はあり得ません。あなたの部位は一直線に並ぶか、粉砕されなければなりません。)
男: Um.
 (ふむ。)

ポニーテール: When the battle is won, we will salt your abdomen so no new organs can ever sprout up to trouble you again.
 (戦いに勝ったら、私たちはあなたの腹部を塩漬けにするので、新しい臓器が二度とあなたを悩ますために芽を出すことは二度とありません。)
男: Maybe I should get a second opinion.
 (僕はセカンドオピニオンを受けるべきかな。)
ポニーテール: Only if you care what a weaker doctor would say.
 (弱気な医者が発言に気にかけている場合のみね。)

Alt-text: Fortunately, after a brief skirmish, I seem to have gained the upper hand in the battle against my internal organs, at least until they learn to read and find out the mean stuff I've said about them.
 (幸いなことに、多少の小競り合いの後、少なくとも、彼らが読むことを学び、僕が彼らについて話したことを理解するまで、僕は自分の内臓との戦いで優位を獲得することができるようだ。)

補足

 診断で見つかった臓器の裏切り(虫垂炎らしい)についての治療方法を戦術に例える医師。それに対して、男はセカンドオピニオンの必要性を感じる。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング