Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > First News Memory - 初めてのニュースの思い出

First News Memory - 初めてのニュースの思い出

first_news_memory.png

First News Memory(最初のニュースの思い出)

ポニーテール: What's your first news memory?
 (最初のニュースの思い出って何?)
男(髪なし): I always like this question! Mine was the 1988 election.
 (僕はこの質問大好き!自分のは、1988年の選挙だったよ。)
女(黒髪): Berlin wall for me. You?
 (私はベルリンの壁。)
男(髪あり): Watching the Challenger launch in class. We were so excited; everyone was horrified when it blew up.
 (チャレンジャーの打ち上げを授業中に見たこと。僕らはとても興奮した。が、爆発した時はみんな怖がっていた。)
男(髪あり): It was 1995.
 (1995年だった。)
男(髪あり): Our teacher got fired soon after.
 (僕らの先生は、そのあとすぐに解雇されちゃった。)
白ハット: Mine's the 2016 election.
 (私は、2016年の選挙。)
女(まとめ髪): ...aren't you in your 30's?
 (君って30代じゃないの?)
白ハット: Look, we're not all great about keeping up with the news, OK?
 (ほら、ニュースに遅れずについて行くことが、みんな素晴らしいというわけじゃない、よね?)
黒ハット: My first memory is when we landed on the moon.
 (俺の初めての記憶は、月に着陸した時。)
黒ハット: My second memory is my mom telling us we were moving to Earth instead, to blend in with the humans.
 (その次の記憶は、人間と融合するため、その代わりに地球へと移動したことを伝える母の姿だ。)
女(まとめ髪): This explains a lot.
 (それでか。)

ALt-text: Psychology researchers say our 'flashbulb' memories of big events can be unreliable, but I clearly remember watching live on CNN as Challenger crashed into and destroyed the Berlin Wall.
 (心理学の研究者たちは、大きな出来事に関する僕らの「フラッシュバルブ」記憶は信頼できないと言っているが、チャレンジャーがベルリンの壁に激突して破壊した時、CNNのライブ映像で見たのをはっきりと覚えている。)

補足

 最初のニュースの思い出について、XKCDの出演者勢ぞろいで話し合っている。それぞれキャラクターにあった思い出を披露していくが、黒ハットだけは、地球人らしからぬエピソードを披露し、まとめ髪の女に「なるほどね」と納得される。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング