Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > Brussels Sprouts Mandela Effect - 芽キャベツマンデラ効果

Brussels Sprouts Mandela Effect - 芽キャベツマンデラ効果

brussels_sprouts_mandela_effect.png

Brussels Sprouts Mandela Effect(芽キャベツマンデラ効果)

男: I always thought of Brussels sprouts as terrible, but they're actually really good! I can't believe I let everyone mislead me!
 (芽キャベツって、いつもひどい食べ物だと思ってたんだけど、実際には本当においしいんだね!みんなが僕を惑わすなんて信じられない!)

女: It's not just you! Farmers developed a less-bitter cultivar like 15 years ago.
 (それは、あんただけじゃない。農家が15年前かなんかに、苦くない品種を開発した。)

女: Now the whole world is having this revelation, one person at a time. It's like a real Mandela effect. We secretly switched to the parallel universe where Brussels sprouts taste good.
 (今、全世界がこの啓示を受けてる。一人一人。それは本当のマンデラ効果のようなものよ。私たちは密かに、芽キャベツの味がおいしい平行宇宙に切り替えた。)
男: Cool.
 (クールだ。)

ポニーテール: Also, licorice is good now.
 (カンゾウも今は美味しいよ。)
男: Whoa, really?
 (うわ。まじで?)
女: This is a trap.
 (これは罠だ。)
ポニーテール: And those silica gel packets that say "Do not eat"? Delicious.
 (それから、「食べちゃだめ」って書いてあるシリカゲルの包みは?美味しい。)
男: I knew it.
 (それ知ってた。)

Alt-text: I love Brussels Sprouts Mandela Effect; I saw them open for Correct Horse Battery Staple.
 (「ブリュッセスプラウツマンデラエフェクト」は大好き。「コレクトホースバッテリーステープル」の前座で見たから。)

補足

 芽キャベツが15年前に比べて、品種改良でとても美味しくなっているという話から、これはマンデラ効果(事実と異なる記憶をみんなで知らぬ間に共有している現象)なんじゃないか、という話になるコミックの3人組。その後ポニーテールがまずいで結名な「カンゾウ」や乾燥剤を同じロジックで騙して食べさせようとする。

XKCDカテゴリの記事について

2019.12.16 追記

 頂いたコメントを参考に訳文を一部変更しました。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング