Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2020年)  > Alive Or Not - 生きているか否か

Alive Or Not - 生きているか否か

alive_or_not.png

Alive Or Not(生きているか否か)

Animals (Normal)
 (動物(通常))
Animals (Weird ones like Jellyfish and Coral)
 (動物(クラゲやサンゴのような変なもの))
Fungi
 (菌類)
Plants
 (植物)
Slime Molds
 (粘菌)
Bacteria
 (バクテリア)
Archea
 (古細菌)
Viruses
 (ウイルス)
↑Alive
 (生きている)
↓Not Alive
 (生きていない)
Prions
 (プリオン)
Fire
 (火)
Clouds
 (雲)
Fossils
 (化石)
Rocks shaped like faces
 (顔のような形の岩)
Regular rocks
 (通常の岩)

Alt-text: Computer viruses currently fall somewhere between prions and fire.
 (コンピュータウイルスは現在、プリオンと火の間のどこかにある。)

補足

 生きているか否か、XKCD的に定義付けする。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2020年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング