Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2020年)  > Error Types - エラータイプ

Error Types - エラータイプ

error_types.png

Error Types(エラータイプ)

Type I Error: False positive
 (タイプ1エラー:偽陽性)
Type II Error: False negative
 (タイプ2エラー:偽陰性)
Type III Error: True positive for incorrect reasons
 (タイプ3エラー:不正確な理由による真陽性)
Type IV Error: True negative for incorrect reasons
 (タイプ4エラー:不正確な理由による真陰性)
Type V Error: Incorrect result which leads you to a correct conclusion due to unrelated errors
 (タイプ5エラー:無関係なエラーのために正しい結論に導く不正確な結果)
Type VI Error: Correct result which you interpret wrong
 (タイプ6エラー:間違って解釈した正しい結果)
Type VII Error: Incorrect result which produces a cool graph
 (タイプ7エラー:かっこいいグラフを生成する誤った結果)
Type VIII Error: Incorrect result which sparks further research and the development of new tools which reveal the flaw in the original results while producing novel correct results
 (タイプ8エラー:さらなる研究や新しいツールの開発に拍車をかけ、元の結果の欠陥を明らかにしながら、新たに正しい結果を生み出す不正確な結果)
Type IX Error: The Rise of Skywalker
 (タイプ9エラー:スカイウォーカーの夜明け)

Alt-text: Type IIII error: Mistaking tally marks for Roman neumerals
 (タイプIIIIエラー:ローマ数字のタリーマークを間違えている)

補足

 検査結果には、陰性や陽性などの正しい結果に対して、偽陰性や偽陽性などの間違った結果が存在する。そのタイプは、現在知られているもの以外にもたくさんあるという。

XKCDカテゴリの記事について

2020.5.10

 頂いたコメントを参考に訳文を一部変更しました。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2020年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング