Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2020年)  > xkcd: Old Days 2 - 過ぎ去りし日2

xkcd: Old Days 2 - 過ぎ去りし日2

old_days_2.png

Old Days 2(過ぎ去りし日2)

男: What was the Internet like in the olden days, for a developer?
 (開発者にとって、昔のインターネットはどんなものだったの?)
女: Oh, things were very different.
 (あぁ、それは全く違っていた。)
女: The cloud was a lot smaller. It was called a "mainframe" and it was near Sacramento.
 (クラウドはもっと小規模だった。「メインフレーム」と呼ばれていて、サクラメントの近くにあったのよ。)
女: It was on the state landline, so the whole industry paused when the governor had to make a phone call.
 (それは州の固定電話上にあったから、知事が電話をかけなければならない時には、業界全体が一時的に停止してた。)

女: There was no memory protection. If you wanted to write to an address, you would call around to ask whether anyone else was using it.
 (メモリ保護はなかった。アドレスに書き込もうと思ったら、他に誰か使っている人がいないか電話をかけまわって聞いていた。)
女: Often Bill Gates would say he was, even when he wasn't. That's how Microsoft got its early foothold.
 (ビル・ゲイツは自分が使用していない時でも、「自分は使っている」と言うことがよくあった。そうやってマイクロソフトは早くから足場を固めていたんだ。)
男: Wow.
 (おー。)

女: "Git" was originally a van that circled around gathering data tapes to copy and distribute. We all took turns driving it.
 (「Git」は元々、データテープを集めてコピーして配布するために巡回していたバンだった。みんなで交代で運転していたのよ。)
女: When you saw it coming you'd blow an air horn to request that it pull over.
 (車が来るのが見えたら、クラクションを鳴らして、車を停めてもらう。)
女: That's where "pull request" came from.
 (それが「プルリクエスト」の由来。)
男: Oh, neat!
 (おぉ。すごい!)
女: Before terminals, we all used punch cards, which were originally developed to control looms.
 (端末が登場する前は、みんなパンチカードを使っていましたが、それはもともと織機を制御するために開発されたものなの。)
女: Early mainframes would produce a sweater each time you ran your code.
 (初期のメインフレームは、コードを実行するたびにセーターが出てくる。)
女: Eventually we got them to stop. We had enough sweaters.
 (結局、私たちはそれを止めさせた。セーターはもう十分持ってたから。)

Alt-text: The git vehicle fleet eventually pivoted to selling ice cream, but some holdovers remain. If you flag down an ice cream truck and hand the driver a floppy disk, a few hours later you'll get an invite to a git repo.
 (「Git」の車両は最終的にはアイスクリームの販売に移り変わっていったが、いくつかの残滓は残っている。アイスクリームのトラックを捕まえて運転手にフロッピーディスクを渡せば、数時間後にはGitのRepoへの招待状が届くのだ。)

補足

 年配の女性に、昔のソフトウエア開発環境とインターネットについて教えてもらっている主人公。まともなことを言ってると思いきや、後半になればなるほどおかしな展開になっていく。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2020年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング