Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2021年)  > Fuzzy Blob - モヤモヤの塊

Fuzzy Blob - モヤモヤの塊

fuzzy_blob.png

Fuzzy Blob(モヤモヤの塊)

白ハット: What's that fuzzy blob next to your house? It's huge!
 (家の隣にある、モヤモヤした塊は何です?巨大だね!)
男: I don't know! I looked up and it was gone!
 (わからないよ!上を見ていたら消えてたよ!)
白ハット: How can a giant structure vanish?
 (どうやったら巨大な構造物が消えるんだ?)
白ハット: ...Cloaking device?!!
 (遮蔽デバイスか?!)
レポーター: The fuzzy blob, dubbed "flob" by internet sleuths, has city planners stumped.
 (ネットウォッチャー達が「flob」と呼んでいるモヤモヤの塊は、シティプランナー達を混乱させています。)
シティプランナー: No, that's not any type of building I'm familiar with.
 (いや、これは私が知っているタイプの建物ではありません。)
女: Could be an experimental military dome.
 (軍の実験用ドームかもしれない。)
登壇者: The zoning board investigation has found no evidence of a cloaked dome structure. The historical commission will be joining the research into these domes and other unusual buildings, such as the historic 4th ave church...
 (区画整理委員会の調査では、隠蔽されたドーム構造の証拠は見つけられませんでした。歴史委員会は、これらのドームや、歴史的な4番通りの教会など、他の変わった建物の調査に参加する予定です...。
レポーター: This only raises more questions.
 (疑問は高まるばかりです。)

Alt-text: If there's no dome, how do you explain the irregularities the board discovered in the zoning permits issued in that area!?
 (もしドームがないとしたら、委員会があの地域で発行したゾーニング許可の不規則性はどのように説明するのだ?)

補足

 物件の写真を撮るときに写り込んでしまった指が、白ハットによってモヤモヤの塊と名付けられ、その後雪だるま式に大事となっていく。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2021年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング