Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2021年)  > Linked List Interview Problem - リンクリスト面接問題

Linked List Interview Problem - リンクリスト面接問題

linked_list_interview_problem.png

Linked List Interview Problem(リンクリスト面接問題)

define traverseLinkedList(headPointer):
myId="*******************"
authToken="******************"
museumAddress="*******@********.*****"
client=mailRestClient(myID,authToken)
client.messages.send(to=museumAddress,
subj = "Item donation?", body="Thought you
might be interested: "+str(headPointer))
return

ポニーテール: Hey.
 (おい。)
Coding interview tip: Interviewers get really mad when you try to donate their linked lists to a technology museum.
 (コーディング面接のヒント:リンクリストを技術博物館に寄付しようとすると、コーディング面接官は本当に怒る。)

Alt-text: I'd traverse it myself, but it's singly linked, so I'm worried that I won't be able to find my way back to 2021.
 (自分でトラバースしてみたいけど、シングルリンクだから2021年に戻る方法がわからないんじゃないかと心配だ。

補足

 コーディングのスキルを見極めるための就職試験であるコーディング面接で、リンクリストの問題がよく出されるが、リンクリスト自体は今どきのコーディングではあまり使用されないので、主人公の男は、リンクリストを博物館送りにするためのプログラムをコーディングしようとする。そして面接官に突っ込まれる。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2021年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング