Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Communion - 血と肉

Communion - 血と肉

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去の翻訳記事はxkcdカテゴリから。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

communion.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Communion(聖体)

男: How was Christmas? Did you go to church?
 (クリスマスはどうだった?教会には行った?)

女: Yep. We celebrated the birth of a child, then we ate of his flesh and blood.
 (ええ。子供の誕生を祝って、それから、私達は彼の肉と血を食べたの。)

[沈黙]

女: Seriously hope we got the right child this time.
 (今度こそ正しい子どもだったら良かったんだけど。)

Alt-text: The local police, growing increasingly concerned about this church, ask parishoners to take a sip of wine and then spit it back out for DNA testing. It's blood, and it matches a 1970s murder victim.
 (この教会にますます懸念を抱いている地元の警察が、ワインをひとくち飲んで、DNA鑑定の為に吐き出すよう、教会民達に依頼します。それは血なので、1970年代の殺人の被害者と一致します。)

補足

 聖体に関するコミック。カトリックでは、キリストの血と肉である、ワインとパンを食することで、身体の中に受け入れる。面白さはちょっと分からない。男は聖体の儀式だと思い、女は本当に子供が欲しいと思っていて、その勘違いの気まずさみたいな感じ?

2012.12.29追記

コメントを参考に役を一部直しました。アドバイスありがとうございます

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング