Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Preferred Chat System - お好みのチャットシステム

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

preferred_chat_system.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Preferred Chat System(お好みのチャットシステム)

男: Sorry for the voicemail, but I'm confused about how to reach you.
 (ボイスメールでごめん。でも、君と連絡を取る方法が分からなかったもので。)

男: When I text you, you reply once on GChat, then go quiet, yet answer IRC right away. I emailed you, and you replied on Skype and mentioned that the email "woke you up".
 (僕が、テキストを送ると、君は、一旦GChatで返事をした後、静かになり、さらにすぐIRCで答える。僕がメールしたら、スカイプ上で返事し、「君に起こされた」と言った。)

男: You're very responsive - I just have no sense of how you use technology.
 (君は反応がとても早い...ただ、君がどうやってテクノロジーを使ってるのか、よくわからないのだけど。)

男: ?!?
 (?!?)

手紙: did you try to call me? Use my google voice number next time.
 (電話した?次は、僕のグーグルヴォイスの番号を使って。)

Alt-text: If you call my regular number, it just goes to my pager.
 (もし、君が通常の番号に電話したら、ポケベルに行きます。)

補足

 送信した方法で返事が戻ってこない、不思議な友人の話。「伝書ふくろう」までも駆使する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus