Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > xkcd: Technical Analysis - 全然テクニカルじゃない分析

xkcd: Technical Analysis - 全然テクニカルじゃない分析

technical_analysis.png

Technical Analysis(テクニカル分析)

The basics of technical analysis
 (テクニカル分析の基本)
Allegro
 (アレグロ)
Prologue
 (プロローグ)
Decline
 (落ち込み)
Doldrums
 (低迷状態)
Spline
 (スプライン)
Lumbar support
 (ランバーサポート)
Renewal
 (更新)
Hark! The cliffs!
 (よく聞け!崖だ!)
These two points define a line! Promising signal
 (この2点が線を定義します!有望なシグナル)
Bathtub
 (バスタブ)
Declination
 (下降)
Inflection
 (変曲)
Uptalk
 (半疑問形)
Yikes!
 (ギャー!)
Wrong!
 (間違い!)
If I add some lines here I can convince myself I'm doing something more than just seeing patterns in a graph of a random walk.
 (ここに線をいくつか追加すれば、ランダムウォークのグラフでパターンを見るにとどまらず、自分自身で何かをしていると確信できる。)
Slope!
 (スロープ!)
Could be an omen?
 (前兆かも?)
Red + Green = Christmas!
 (赤+緑=クリスマス!)
Likely to continue forever
 (永遠に続く可能性が高い)

Alt-text: "I [suspect] that we are throwing more and more of our resources, including the cream of our youth, into financial activities remote from the production of goods and services, into activities that generate high private rewards disproportionate to their social productivity. I suspect that the immense power of the computer is being harnessed to this 'paper economy', not to do the same transactions more economically but to balloon the quantity and variety of financial exchanges." --James Tobin, July 1984
 (「我々は若者のクリームを含む、商品の生産やサービスからかけ離れた金融活動、それら社会的生産性に釣り合わない、高価な個人的報酬を生み出す活動にますますリソースを投じていると思う。私は、同様の取引をより経済的にするのではなく、金融取引の量と種類を膨らませるために、コンピュータの膨大なパワーがこの『紙の経済』に利用されているのではないかと考えている。」--ジェームズ・トービン、1984年7月)

補足

 「ローソク足チャートを持ってきて、テクニカル分析っぽい言葉を色々と付けてみた」の巻。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング