Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > Plutonium - プルトニウムは非現実的

Plutonium - プルトニウムは非現実的

plutonium.png

Plutonium(プルトニウム)

女: How will we keep the spacecraft supplied with heat and electricity?
 (どうやって宇宙船に熱と電気を供給し続ければよいのだろうね。)
男: We could use a power orb. They give off thousands of watts 24/7.
 (パワーオーブは使えるか。年中無休で何千ワットを放出するし。)
女: Huh? How do you recharge it.
 (ん?それをどうやって再充電するの?)
男: You don't. It's just made of a metal that emits energy.
 (そうじゃなくて、エネルギーを放出する金属のみで出来てる。)
女: OK, come on.
 (わかった。もういいでしょ。)
男(髪あり): Can we please be serious here?
 (もう少し真剣にならないか?)

For something that's real, plutonium is so unrealistic.
 (実在するものなのに、プルトニウムは全くそのように見えない。)

It's like someone briefly joined the team running the universe, introduced their idea for a cool mechanic, then left, and now everyone is stuck pretending that this wildly unbalanced dynamic makes sense.
 (誰かが宇宙を運営しているチームへ一時的に参加し、かっこいいメカニックのために彼らのアイデアを紹介した後、居なくなった。今や誰もがこの乱暴でアンバランスな力学が理にかなっているふりをし、立ち往生する。)

補足

 訳文は今一つなのだけど、補足としては以下の通りかと。

 探査機に使用されている放射性同位体熱電気転換器(RTG)は、プルトニウムが使われている。

 この装置は、男が言うように、エネルギーを放出する金属のみ出来ている、再充電の必要がない、年中無休で電力を供給してくれる装置なのだけど、SFっぽいラベル付けでその話を展開していくと、非現実的な概念だと思われてしまう。

XKCDカテゴリの記事について

2019.2.24追記

 頂いたコメントを参考に訳文を一部変更しました。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング