Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2020年)  > Dynamic Entropy - 動的エントロピー

Dynamic Entropy - 動的エントロピー

dynamic_entropy.png

Dynamic Entropy(動的エントロピー

Dynamic(動的)

"It's impossible to use the word 'dynamic' in the pejorative sense... Thus, I thought 'Dynamic Programming' was a good name."
 (「動的」という言葉を蔑称的な意味で使うことは不可能だ...。したがって、『動的プログラミング』というのは良い名前だと思った。)
- Richard Bellman, explaining how he picked a name for his math research to try to protect it from criticism (Eye of the Hurricane, 1984)
 (- リチャード・ベルマン、批判から自分の数学研究を守るためにどのように名前を選んだかを説明している(Eye of the Hurricane, 1984))


Entropy(エントロピー)

"You should call it 'Entropy'... No one knows what entropy really is, so in a debate you will always have the advantage."
 (「エントロピー」と呼ぶべきだ...。誰もエントロピーの本当の意味を知らないので、議論の場では常に有利になる。)
- John von Neumann, to Claude Shannon, on why he should borrow the physics term in information theory (as told to Myron Tribus)
 (- ジョン・フォン・ノイマン、クロード・シャノンへ、情報理論で物理学の用語を借りるべき理由について(マイロン・トリバスによる聞き書き))

Dynamic Entropy(動的エントロピー)

Science Tip: If you have a cool concept you need a name for, try "Dynamic Entropy."
 (科学的ヒント:クールな概念に名前が必要な場合は、「動的エントロピー」を試してみて。)

Alt-text: Despite years of effort by my physics professors to normalize it, deep down I remain convinced that 'dynamical' is not really a word.
 (物理学の教授たちが何年にもわたってこれを規格化しようと努力してきたにもかかわらず、僕は内心、「動的」という言葉は本当の意味ではないと確信している。)

補足

 悪い意味で使われづらい「動的」と、意味が掴みづらい「エントロピー」を組み合わせたら、かっこいい名前になるんじゃないかと言う作者からの提案。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2020年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング