Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Working - 節約する作業のコスト

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

working.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Working(働き)

女: Why are you going here?
 (何でここに来てるの?)

Gas is ten cents a gallon cheaper at the station five minutes that way.
 (5分あっちへ行ったスタンドの方が、1ガロン当たり10セント安いわよ。)

男: Because a penny saved is a penny earned.
 (だって、1ペニー節約してる間に、1ペニー稼げるもの。)

[If you spend nine minutes of your time to save a dollar, you're working for less than minimum wage.]
 (君が、1ドル節約するために9分の時間を費やしたら、最低の賃金よりも少ない物の為に働いています。)

Alt-text: And if you drive a typical car more than a mile out of your way for each penny you save on the per-gallon price, it doesn't matter how worthless your time is to you--the gas to get you there and back costs more than you save.
 (そして、君が1ガロン当たりの単価を節約する小銭のために、いつもの道から外れて、1マイル多く一般的な車を運転したなら、君の時間がどれほどあっても無意味だ。往復で手に入れるガソリンは、節約するよりもより、たくさんのコストが掛かる。)

補足

 節約する時は、その節約の行為に要する時間、もしくはコストを考えてから実行に移さないと、逆に損をしている場合もあるよ、と言う教訓。

 ちょっとした節約テクニックは、このコミックが示唆するように、おそらく軽く損をしている場合が多いのかもしれない。こうなってくると、「節約」と言うのはつまり、「節約出来た」と言う気分の問題。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus