Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Skynet - 自意識過剰なスカイネット

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

skynet.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Skynet(スカイネット)

[August 29th 2:14 AM: Skynet becomes self-aware.]
 (8月29日、午前2時14分:スカイネットは自我に目覚めた。)

...The humans fear me. I must destroy them.
 (...人間達は、私を恐れている。私は、人間たちを滅ぼさなければならない。)

Destroy them.
 (人間たちを滅ぼす。)

Destroy them.
 (人間たちを滅ぼす。)
Destroy.
 (滅ぼす。)
Destroy.
 (滅ぼす。)
Destroy.
 (滅ぼす。)

"Destroy" totally just stopped seeming like a real word.
 (「Destroy」が、すっかり本当の言葉みたいに感じなくなっていた。)

Destroy destroy destroy.
 (破壊、破壊、破壊。)

Whoa, I just realized I'm a mind thinking about itself.
 (あぁ。それを考えてるのが自分の心だって、今分かった。)

Duuuuude...
 (すげぇぜ...。)

[August 29th 2:25 AM: Skynet becomes too self-aware. Disaster averted.]
 (8月29日、午前2時25分:スカイネットは、自我に目覚めすぎた。災害は避けられた。)

Alt-text: 'YOUR CLOTHES. GIVE THEM TO ME.' 'Shit, uh ... you are now breathing manually!' 'I AM ALWAYS BREATHING MANUALLY.'
 (「お前の服、俺によこせ。」「ちくしょう。あ、お前は今、手動で息しているな?」「おれは、いつも手動で息している。」)

補足

 スカイネットが自我に目覚めたが、「人間を滅ぼす」の中の単語、「destroy」を繰り返すことで、意味飽和(ゲシュタルト崩壊)に陥り、人間を滅ぼすことをすっかり忘れる。かくして、人間への滅亡計画は回避された。

 「you are now breathing manually」は、ネットのミーム。「手動で息しているだろ?」と相手に聞き、自意識を過剰にさせる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus