Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Similarities - 類似点

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

similarities.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Similarities(類似点)

ポニーテール: So it's a work of fiction about a well-known brand. written on the Internet by an enthusiast, republished as a bestselling book, and then made into a big movie.
 (そう、それは、よく知られたブランドに関するフィクションの作品よ。熱狂的なファンにより、ネットの上で書かれ、ベストセラーの本として再出版され、大規模な映画が作られた。)
男: Yup.
 (そうだね。)
ポニーテール: Yeah, The Martian and Fifty Shades of Grey are basically the same book.
 (えぇ、「火星の人」と「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、基本的に同じ本よ。)
男: "Fifty Shades of Red?"
 (「フィフティ・シェイズ・オブ・レッド?」)
ポニーテール: Man, tell me you wouldn't read that.
 (ねえ、それは読まないと言って。)

Alt-text: I just came from The Martian, and I just have to say: Forget BB-8; I want a pet Sojourner! It's always been the cutest of our Mars rovers.
 (私は火星人から来た。そして、このように言わざるを得ない。BB-8は忘れて。ペットのソジャーナーが欲しいから!そいつは、いつだって、私たちの火星探査機の中でも一番にかわいかった。)

補足

 小説「火星の人」(映画「オデッセイ」と「フィフティ・シェイズ・オブ・レッド」は映画化までの成り立ちという点で類似点があるという話。

 男は、2つのタイトルを合体させ、「フィフティ・シェイズ・オブ・レッド」というタイトルを考えるが、ポニーテールはそれが気に入らない。なぜ気に入らないのかは...、はて、なぜだろう?よくわからない。ごめん。

 「ソジャーナー」は、小説「火星の人」に登場する火星探査機の名前。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus