Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Misinterpretation - 誤解

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2017年の翻訳記事はxkcd(2017年)、2016年の翻訳記事はxkcd(2016年)、2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

misinterpretation.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Misinterpretation(誤解)

男: Ugh, people are mad at me again because they don't read carefully.
 (あ、みんな注意深く読んでないから、また僕に怒っている。)
男: I'm being perfectly clear. It's not my fault if everyone misinterprets what I say.
 (僕は、完全に潔白だ。みんなが僕のいうことを誤解するのは、僕のせいじゃない。)
欄外: Wow, sounds like you're great at communicating, an activity that famously involves just one person.
 (うわー、あなたがコミュニケーション上手のように聞こえる。ただ1人の人物を非常によく巻き込んだ活動。)

Alt-text: "But there are seven billion people in the world! I can't possibly stop to consider how ALL of them might interpret something!" "Ah, yes, there's no middle ground between 'taking personal responsibility for the thoughts and feelings of every single person on Earth' and 'covering your eyes and ears and yelling logically correct statements into the void.' That's a very insightful point and not at all inane."
 (「しかし、世界には70億人がいる!僕は全ての人が何かを解釈する方法を考えるために止まることは出来ない!」「ああ、はい。「地球上の全ての人の思考と気持ちに個人的責任を負う」と「目と耳を覆い、論理的に正しい声明を無効にする」の間には中間的な領域がない。それは非常に洞察に満ちたものであり、まったく不自然なものではない。」)

補足

 自分は正しい、読み手のほうが誤解しているだけだという男に、欄外の人物が皮肉を言う。...という話なのだけど、「an activity that famously involves just one person.」辺りが、上手く訳せませんでした。良い訳文があったらコメント下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告


comments powered by Disqus