Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2018年)  > Business Update - ビジネスアップデート

Business Update - ビジネスアップデート

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2017年の翻訳記事はxkcd(2017年)、2016年の翻訳記事はxkcd(2016年)、2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

business_update.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Business Update(ビジネスアップデート)

ベレー帽: Quarterly reports are looking good.
 (四半期レポートは良いようだね。)
ベレー帽: Our office is full of cash, we're producing stocks faster than ever before, and our customers are experiencing rapid growth.
 (我々のオフィスは現金でいっぱいだ。我々はこれまで以上に素早く株式を生産しており、顧客は急成長を経験している。)
ベレー帽: Any Updates?
 (なにかアップデートは?)

ポニーテール: Bad news: many of our assets were liquidated this morning due to a thermostat glitch.
 (悪いニュース:サーモスタットの故障のため、私たちの資産の多くが今日の朝、清算されました。)
ポニーテール: Good news: the sink in the kitchen has stopped producing original content.
 (良いニュース:キッチンのシンクがオリジナルコンテンツを制作しなくなりました。)

ベレー帽: How are our finances?
 (財政はどうなんだ?)
女(黒髪): Our biggest source of revenue is our ongoing project to transmute lead into gold.
 (私たちの最大の収入源は、鉛を金に変えるための継続的なプロジェクトです。)
女(黒髪): Our biggest expense is our project to transmute it back.
 (私たちの最大の経費は、それを元に戻すプロジェクトです。)

ベレー帽: Lastly, any luck getting the girl from The Ring to stop showing up in our video conferences?
 (最後に、リングの女の子が我々のビデオ会議に現れるのを止めさせるのは上手くいってる?)
欄外1: No, but honestly, she's made some good contributions.
 (いいえ、正直なところ、彼女はいくつか良い貢献をしました。)
欄外2: Yeah, I think we should hire her.
 (そう、私は彼女を雇うべきだと思う。)

Alt-text: Our customers keep sending us their personal information, even though we've repeatedly asked them to stop. The EU told me I'm the heir to some ancient European throne that makes me exempt from the GDPR, but we should probably still try to fix that.
 (たとえ我々が、彼らに止めるよう何度も頼んだとしても、顧客は我々に、自分達の個人情報を送信し続ける。 EUは私に、GDPRから免除される古代ヨーロッパの王位継承者だと告げたが、我々はおそらく、未だそれを決定しようとしなければならないだろう。)

補足

 ベレー帽が代表と務めるある会社のおかしな経営会議。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2018年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング