Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Rolle's Theorem - ロルの定理

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2017年の翻訳記事はxkcd(2017年)、2016年の翻訳記事はxkcd(2016年)、2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年から2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

rolles_theorem.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Rolle's Theorem(ロルの定理)

Rolle's Theorem(ロルの定理)
From Wikipedia, the free encyclopedia
 (ウィキペディア、無料の百科事典より)

Rolle's theorem states that any real, differentiable function that has the same value at two different points must have at least one "stationary point" between them where the slope is zero.
 (ロルの定理によれば、2つの異なる点で同じ値を持つあらゆる微分可能な実関数は、その間に少なくとも1つの「静止点」がなければならない。)

Every now and then, I feel like the math equivalent of the clueless art museum visitor squinting at a painting and saying "c'mon, my kid could make that."
 (時々僕は、その数学を美術館の無知の客が絵を見つめて「おいおい、私の子供でも描ける絵だな」と言っているのと同じように感じる。)

Alt-text: I mean, if it's that easy to get a theorem named for you ... "a straight line that passes through the center of a coplanar circle always divides the circle into two equal halves." Can I have that one? Wait, can I auction off the naming rights? It can be the Red Bull Theorem or the Quicken Loans Theorem, depending who wants it more.
 (つまり、だれかのために命名された定理を獲得するのが簡単であるなら... 「常に同一平面上の円の中心を通り抜ける直線は、円を2つに等しく分割する。」これも命名してよい?待て、命名権をオークションにかけることは出来るのか?誰かがもっと望んでいるなら、レッドブル定理、もしくはクイックン・ローンズ定理とすることも出来るぞ。)

補足

 ロルの定理のような、グラフを見れば直感的に導き出せる定理は、美術館に来た客が「俺の子供でも描ける絵だ」と言っているのに似てる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告


comments powered by Disqus