Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)  > xkcd: Ufo - UFO

xkcd: Ufo - UFO

ufo.png

Ufo(UFO)

モルダー: Hey Scully, have you seen these Navy UFO videos?
 (やぁ、スカリー。海軍のUFOビデオを見たことあるかい?)
スカリー: Oh, the History Channel thing?
 (あぁ、ヒストリーチャンネルの?)

スカリー: I don't know about the other two videos, but in one of them, if you take the angles and ranges on the HUD and do a little geometry, it kind of suggests the object isn't really moving. It just looks like it because the plane's camera is panning.
 (他の2つのビデオについては分からないけど、そのうちの一つは、あなたがHUD上でその角度とレンジをとって、小さなジオメトリーを実行すると、対象が実際には動いていないことをほぼ示唆している。飛行機のカメラがパンしているので、ちょうどそんな風にみえる。)

スカリー: The pilots got excited for the same reason we did. Then the media got into it.
 (パイロットは、私たちがしたのと同じ理由で興奮した。それから、メディアがそれに巻き込まれた。)
スカリー: But I think what they saw was a round, white object floating at 13,000 feet.
 (でも、彼らが見たのは、13000フィートの高さに浮かぶ白くて丸い物体だったと思う。)

モルダー: So your theory is that the military claims to have footage of aliens, but you think it's a giant cover-up to hide that it's a weather balloon?
 (それで、君の理論は軍隊がエイリアンの映像を持っていると主張すること。でも、それが気象観測気球であることを隠すための巨大な陰謀だと思う?)
スカリー: Some kind of balloon, yes.
 (ある種の風船。そうね。)
モルダー: Pretty weird conspiracy.
 (かなり奇妙な陰謀だ。)
スカリー: Maybe the shadowy forces that control the world just want to believe, too.
 (おそらく、世界を支配している闇の勢力も信じたいだけなのでしょ。)

Alt-text: "It's a little low for a weather balloon; it might be some other kind." "Yeah. Besides, I know I'm the alien conspiracy guy, but come on--the idea that the government would care about hiding something so mundane as atmospheric temperature measurement is too ridiculous even for me."
 (「気象観測気球はやや低いので、他の種類のものかもしれない。」「あぁ。それに、自分がエイリアン陰謀男であることは知っている。でもさ...政府が気温測定くらいありふれた何かを隠すことについて、気にかけるという考えは、私にとって、あまりにおかしいです。」)

補足

 「米海軍のパイロットがほぼ毎日のようにUFO目撃報告をしていた」というニュースを受けて描かれたコミック。

 とりあえず訳しては見たものの、いまいち会話同士が繋がっていない気がします。とりあえずUPしますが、もし訳がおかしかったらお手数ですが、お知らせ頂くと幸いです。

XKCDカテゴリの記事について

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング