Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Defensive Profile - 守備的プロフィール

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

defensive_profile.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Defensive Profile(守備的プロフィール)

I speak my mind and don't care who I offend. No filter.
 (私は率直に話すし、誰かを怒らせても気にしない。ノーフィルター。)

View translation
 (翻訳を見る)

I don't understand why people keep getting mad at me and I'm using this pep talk to convince myself that's okay.
 (どうして、みんなが私に対して怒っているのか理解できないし、それが大丈夫だと自分自身を納得させる為に、この励ましの言葉をつかっている。)

Alt-text: NO DRAMA ZONE -> If I've made you sad, you'd better not tell me, because I am TERRIFIED of that situation and have NO IDEA how to handle it.
 (ノードラマゾーン。 -> 君を悲しませたら、僕はその状況をひどく怖がり、どう振る舞えばよいか分からないから、君は僕に言わない方がよいだろう。)

補足

 SNSなどに書かれる、攻撃的なプロフィールは、一見攻撃的に見えるけれども、実際には守備的な意味が隠れていると言う話。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告


comments powered by Disqus