Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: The Food Size Cycle - 食べ物のサイズのサイクル

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2017年の翻訳記事はxkcd(2017年)、2016年の翻訳記事はxkcd(2016年)、2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

the_food_size_cycle.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

The Food Size Cycle(食べ物のサイズのサイクル)

The food size cycle
 (食べ物のサイズのサイクル)

Initial normal-sized food (sandwich, burger, burrito, taco, etc)
 (初期の普通サイズの食べ物(サンドウィッチ、バーガー、ブリトー、タコス、その他))

Food becomes more popular
 (食べ物がポピュラーになる。)

Size arms race: average item grows as restaurants compete to offer the largest version to hungry customers
 (サイズの拡張競争: 空腹の顧客に最大バージョンを提供するため、レストランが競争し、それに従って品揃えの平均サイズが増加する)

Food gets too large to eat comfortably
 (食べ物が大きすぎて快適に食べられない)

Void
 (隙間)

New format appears and fills the void (panini, burrito bowl, taquito, slider, etc)
 (新しい形式が登場し、隙間を埋める(パニーニ、ブリトーボウル、タキートス、スライダー、その他))

Merger or replacement
 (合併、もしくは交代)

Alt-test: There's data suggesting that this model may apply to deep-dish/thin-crust pizza. I've designed a thorough multi-year study to investigate this personally, but funding organizations keep denying my grant requests.
 (このモデルが、ディープディッシュ/シンクリストピザに適用される可能性があることを示すデータがある。個人的にこれを調査するため、徹底した複数年に渡る調査を計画したが、資金提供団体は僕の助成金申請を拒否し続けている。)

補足

 お店で提供する食べ物のサイズに関するサイクルの図解。サイズが大きくなって、小さめの隙間に新しい食べ物が出現し、古いジャンルと統合もしくは古いものが淘汰される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告


comments powered by Disqus