Twitter | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

トップページ > 2009年3月アーカイブ

拡張子から、使用可能なフリーソフトを見つける事が出来るサイト『openwith.org』

openwith.png

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

xkcd - Not Enough Work : サボってるサイン

Not Enough Work(不十分な仕事)

 ? xkcd - A Webcomic - Not Enough Work
not_enough_work.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Signs your coders don't have enough work to do:
 (あなたのコーダーが、十分な仕事を持ってない時のサイン)
男1:I'm almost up to my old typing speed in dvorak.
 (僕は、Dvorak配列でも、昔のタイピングスピードにほとんど追いついたよ)
男2:Our servers now support gopher. Just in case.
 (我々のサーバーは、現在Gopherをサポートしてます。万が一の為にね。)
女:Our pages are now html, xhtml-strict, and haiku-compliant.
 (我々のページは、現在HTMLです。xhtml-strictと、「俳句形式」に対応しています。
男:Haiku?
 (俳句?)

<div class="main">
<span id="marquee">
blog!</span></div>

女:Hey! Have you guys seen this webcomic?
(ねぇ!このウェブコミック見た?)

img-alt:It's even harder if you're an asshole who pronounces <> brackets.
 (あなたが、"<>"までも発音するくそったれなら、それは、さらに難しい)

補足

 ? Dvorak配列 - Wikipedia

 日本ではほとんど知られていないDvorak配列、アメリカではそこそこ需要があるらしい。

 Gopherは過去の遺産。最近とんと聞かなくなった。

 ? Gopher - Wikipedia

 マーキー(marquee)は、懐かしのタグだなぁ。横に流れるやつ。文字が流れいく様子は、確かに俳句っぽい気がする。

 ここで言っている俳句が、そういう意味かは知らない。つーか、単に3行で短めに区切られてるのが「俳句的」なのかも。

 新しいCSSでは、このマーキー(marquee)が復活するかもしれないらしい・・。

 ? なつかしのHTMLタグ「marquee」--CSS 3のマーキーを検証してみる - page2 - builder by ZDNet Japan

このエントリーをはてなブックマークに追加

思わず唸ってしまう、想像的な素晴らしいバス広告

career.jpg

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット上で都市伝説化している、あの『スポンサー・ドリンク』の画像を入手

スポンサードリンク

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

懐かしすぎる、昔のアーケードゲームのサウンドを集めた『Classic Arcade Sounds』

Classic_arcade_sounds.png

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシック音楽を無料でダウンロード出来るサイト『the european archive』

public_classical_music.png

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google検索を、生きた英語の用例、例文辞書にする方法

 最近は、web上の英和辞書を使いながらネット上の英文を読んでいるのですが、複数の単語が組み合わさった熟語や、イディオムなどは、辞書だけでは分からない時が多々あります。

 そんなとき便利なのは、辞書の用例部分です。単語の意味だけで、用例が付いていないと、実際の使われ方が分からず、誤訳したり、最悪の場合、良く分からず諦めてしまうときもあります。

 アルクの英辞郎などは、用例がかなり多く、複数の単語で検索出来て非常に便利です。ただし、この用例にも限界はあります。

・参考リンク
 ? 地球人ネットワークを創るアルク:スペースアルク

 困ったときの為に、検索できる用例は出来る限り多い方がよいです。そこで、1行ずつ対訳された英和訳がweb上にありさえすれば、それが辞書の用例候補になると考えました。

 こんなサイトがあります。

 ? 日英対訳文対応付けデータ

 ここは、日本語文と英語文との対訳文対応をしているサイトです。勉強の為の対訳文を取得する際、便利に使わせていただいてます。このサイトは、基本的に英語と日本語が1文ずつ並べて表記されています。

 これを辞書化するために、Googleのカスタム検索を使います。方法は、ここのサイトに限定して、英語フレーズの検索を行います。

 たとえばGoogleの検索窓に下記の様に入力します。

"think that" site:www2.nict.go.jp/x/x161/members/mutiyama/

 ? "think that"の検索結果

 こうすると、上記のサイトから、生きた英語の用例がたくさん出てきます。また、色々な形式で書かれてはいるものの、リンク先のページで、日本語訳を確認することも出来ます。

 ついでにカスタム検索を作りました。使い道があるかは分かりませんが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

xkcd : Bored with the Internet : インターネットにうんざり

Bored with the Internet(インターネットにうんざり)

 ? xkcd - A Webcomic - Bored with the Internet
bored_with_the_internet.jpg
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

I feel like i'm wasting my life on the internet.
 (僕は、インターネットで人生を無駄にしてるように感じるよ。
Let's walk around the world.
 (世界を歩こうよ。)
Sounds good.
 (それはいいね。)
And yet all i can think is, "This will make for a great Livejournal entry."
 (それでも、僕は全てこう考えてしまう。「これで、すごいライブジャーナルの記事を生み出す事が出来るぞ」と。)

img-alt:I used to do this all the time.
 (以前は、全ての時間をそんな風にしてた。)

補足

 ブログを始めるとしばらくは、どんな事がおきても、「これはネタになるぞ、むふふ」とか思ってしまう事がある。

 でも、さらに時間が経つと、自分に起きている出来事は記事にするまでもないありふれた事ばかりだな、と言う事を知る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

xkcd - Correlation : 風が吹くと桶屋が儲かる

Correlation(相関関係)

 ? xkcd - A Webcomic - Correlation
correlation.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

男:I used to think correlation implied causation.
 (僕は、「相関関係には、当然、原因がある」と、昔、良く考えていたよ。)
Then i took a statistics class. Now i don't.
 (そして、僕は統計の授業を学校で取っていたよ。今はしてないけど。)

女:Sounds like the class helped.
 (まるで、講義が役に立ったように聞こえるね。)

男:Well, maybe.
 (あぁ、たぶんね。)


img-alt:Correlation doesn't imply causation, but it does waggle its eyebrows suggestively and gesture furtively while mouthing 'look over there'.
 (相関関係から原因は分からない。でも、それは「あそこを見て」と言う間に、挑発的に眉をピクピク動かし、こっそりと身振りをしている。)

補足

 「統計学的な関連は、必ずしも因果関係を意味するものでは無い。」という話。

 相関関係に必ず原因があるわけではなく、"statistics class"(プログラム言語のクラスだと思う)を使って統計的に何かの結果が導かれたとしても、それが因果関係を証明する事にはならない。

 って事を「気付く」のに、そのclassが役立った、って事かな。Maybe。

追記(2009.04.01)

 この記事にコメントを頂きました。少し間違ってたので訳を直します。

 "statistics class"は統計学の授業(講義)って意味のようです。

 なので、「相関は因果関係を示すと昔思っていたよ。(今は思ってない)」って言ってるそばから、「統計学を取った事が因果関係を導いてる」と言う、一見矛盾した微妙な話になりますね。これでよいような気がする。

 コメントありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

xkcd - Etch-a-Sketch : 理想と現実

Etch-a-Sketch(エッチ・ア・スケッチ)

 ? xkcd - A Webcomic - Etch-a-Sketch
etch-a-sketch.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

男:Hey. If I draw enough lines, i can see what's behind the screen.
 (僕がたくさん線を描いたら、スクリーンの後ろに何が隠されてるか見る事が出来るぞ。)
男:Oh man, almost...
 (どうだ・・・。)

女:Hi!
 (やぁ!)
女:You're cute!
 (あなた、かっこいいじゃない!)

男:Wha-
男:I'm the one who draws when you move the knobs.
 (僕は、君がつまみを動かしたときに、絵を描いていた人だよ。)

女:It's lonely in here.
 (ここは孤独だわ。)

男:It's lonely out here, too.
 (そこから出ても孤独だよ。)

女:I'm glad you found me, then!
 (あなたが私を見つけてくれてうれしいわ。それでも!)
女:Let's be friends and never be alone again.
 (友達になって、二度と一人にしないで)

* sigh *
 (はぁ。)

img-alt:Surrounded by boring mysteries.
 (世の中は、退屈な謎に満ちている。)

補足

 Etch-a-Sketch(エッチ・ア・スケッチ)は、アメリカで愛されている絵を書く為のオモチャ。クリスマスプレゼントに送ることが多いらしい。仕組みは、「お絵かきせんせい」に似ている。

 ? Etch A Sketchについて

 そういえば、トイストーリーに出てた。

 左右のノブを動かして、上手い絵を書くのが目的のオモチャみたい。

 あと、最後のスクリーンの絵は、本当の内部が透けて見えてしまった、というオチ。

このエントリーをはてなブックマークに追加