Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 2018年12月アーカイブ

「だるまさんが転んだ」を遵守しつつ、飼い主を狩りに来るネコ(動画)

Weeping_angel_cat.jpg

 「だるまさんが転んだ」のルールに従い、撮影者が覗いた時はピクリとも動かず、見ていない隙に着実に迫ってくるネコの映像です。

 この映像からネコの可愛さはほぼ感じられず、むしろこちらが獲物となって、狩られている気分になってきます。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、ネコの動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Middle Latitudes - 中緯度は最悪

middle_latitudes.png

Middle Latitudes(中緯度)

男: It would be nice if the sun could rise and set at normal times. But it would also be cool to experience 24-hour darkness for weeks on end.
 (太陽が既定の時間に、上って沈むのも良いけど、数週間続けて24時間の暗闇を体験するのもなかなかクールじゃない?)

女: Well, what if we split the difference, so all winter everything was normal but slightly more dim and bleak?
 (まあ、もし双方で歩み寄れるんだったら、冬の全てが何もかも通常だけど、ほんのり薄暗く、寒々しいのはどうだろう?)

男: Perfect!
 (完璧!)

Middle latitudes are the worst
 (中緯度は最悪だ。)

Title text: Snowy blizzards are fun, but so are warm sunny beaches, so we split the difference by having lots of icy wet slush!
 (吹雪の日は楽しい​​けど、その日に暖かい日差しのビーチもあるから、雪解けのぬかるみをたくさんもって、僕らは歩み寄る。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2018年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

よっ、脱獄名人!部屋を仕切る柵を軽々と飛び越えるフレンチブルドッグ(動画)

escape_artist.png

 フレンチブルドッグのピクルスさんは、飼い主がリビングルームへ入って来ないように仕切っている2~3フィート(60~90㎝)の柵をジャンプで軽々と飛び越え、反対側にやってきてしまいます。

 その脱獄名人ぶりをとくとご覧ください。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、犬の動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「昨日飛行機に乗ったら、雲が島の上だけにあった」の画像にトリビアが集まる

clouds_were_only_above_the_islands.png

 『昨日、飛行機に乗ったんだけど、雲が島の上にしかないことに気づいた。』と言うタイトルで投稿された一枚の画像です。確かに島の上、それも島の形にきっちりと沿って雲が出来上がっていることが分かります。

※画像をクリックすると拡大画像が開きます。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、エモい画像 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Cohort and Age Effects - イラっとくるコホート効果と年齢効果の混同

cohort_and_age_effects.png

Cohort and Age Effects(コホート効果と年齢効果)

キャスター: Tonight: Are Millenials killing the joint replacement industry?
 (今夜の話題:ミレニアル世代が人工間接産業を衰退させている?)

Operation rate per 100,000
 (10万人当たりの適用数)

Knee(膝)Hip(股関節)
Baby Boomers(ベビーブーマー世代)
Millenials(ミレニアム世代)

Stats Pet Peeve: People mixing up cohort effects and age effects.
 (イラっとする統計:コホート効果と年齢効果を混乱させる人々)

Alt-text: ounger people get very few joint replacements, yet they're also getting more than older people did at the same age. This means you can choose between 'Why are millennials getting so (many/few) joint replacements?' depending on which trend fits your current argument better.
 (若者は人工関節の交換をほとんど行わないが、高齢者が若者と同じ年齢だった時よりも多く行っている。これは、どの傾向があなたの現在の議論に適しているかによって、「なぜミレニアム世代が、こんなにも(たくさん人工関節交換を行う/少ししか人工関節交換をしない)のか?」の見出しを選択できることを意味します。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2018年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加