Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS
TOP2011年7月

xkcd: Lanes - ガン治療後の「生存率」と言ういくつかの車線

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

lanes.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Lanes(車線)

男1: So, are you guys out of the woods?
 (で、君たちは、危機を脱したのか?)

男2: We don't know.
 (良く分からない。)

男1: Well, did the treatment work?
 (なら、まだ治療は有効だったのか?)

男2: We don't know.
 (それも良く分からない。)

I always assumed that when you got cancer, they gave you a prognosis, then treated you, and at the end of treatment either you beat it or you died.
 (君がガンを患った時、医師らは君に予後(生存率)を与えることで、常に推測してきた。そして、君を処置した後に、君を打ちのめすか、死ぬかのどちらかだ。)

And I knew sometimes it "recurred", which I assumed meant back to square one.
 (そして、僕は時々、それが「再発」することを知っている。再発は、振出しに戻ることを意味すると思っていた。)

But that's turned out not to be quite right.
 (でも、それは、全く正しくないと分かった。)

男2: Once most cancers spread out into your body, they're incurable.
 (大部分のガンが君の体に広がると、医師らは治すことが出来ない。)

If your 10-year prognosis is 60% that means a 60% chance that some cancer will slip past the treatment and get out.
 (もし君の10年生存率が60%であるならば、いくつかのガンが、処置中に通りすぎて、出てくる確率が60%であることを意味する。)

So they kill all the cancer they can find, and then you're a "survivor". But your odds are still 60%.
 (そして、医師らは、見つけられる全てのガンを殺すことで君は「生存者」になる。しかし、君の確率は未だ60%だ。)

They can't scan for individual cancer cells. The only way to know if it worked is to wait for tumors pop up elsewhere.
 (彼らは、見えないガン細胞をスキャンすることが出来ない。それが有効かを知るための唯一の方法は、どこか別の場所で出てくる腫瘍を待つしかない。)

If you go enough years without that happening then you were in the 60%.
 (何年間も、再発なしで過ごせるなら君は60%の中だ。)

And often the first sign is a cough or bone pain.
 (そして、最初の兆候は、咳や骨の痛みだ。)

So you spend the next five or ten years trying not to worry that every ache and pain is the answer to the question "do I make it?"
 (そして、あらゆるうずきや痛みが、「完治したか?」の疑問に対する答えと言う心配をしないようにする為に、君はこれからの5年や10年を費やすんだ。)

男1: Man.
 (あぁ。)

Fuck cancer.
 (ガンて、最悪だな。)

男2: Seriously.
 (だな。)

Alt-text: Each quarter of the lanes from left to right correspond loosely to breast cancer stages one through four (at diagnosis).
 (左から右までの通路のそれぞれ1/4がゆるい感じで、1から4(診断に基づく)の乳がんステージに該当しています。)

補足

 ガン治療後の生存率を高速道路の車線になぞらえて、イメージ化したコミック。おそらくは、XKCD作者ランダル・マンロー氏の家族(婚約者)が患った病気に沿って、今回のコミックは描かれている。

 ガンの治療が終わったとしても、ガンとの戦いは終わることが無い。それは生存率と言う確率で示される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もしも、陸地が水面で、水面が陸地だったら...」と言う世界地図(画像)

Reverse_WorldMap.jpg

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

?余暇を利用して作った手作りセグウェイ(動画)

diy_segway.jpg

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「システィーナ礼拝堂天井画」の父なる神を加工した画像いろいろ

オリジナルの天井画

加工後

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

直系親族の人数と年代の関係図から見えてくるもの(画像)

related_everybody.jpg

World population in the year 1400 - 450,000,000.
 (1400年頃の世界人口:450,000,000人(4億5千万人))

You are related to everybody ... twice.
 (だとすれば、君はあらゆる人と親族関係だ。しかも2回分。)

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

xkcd: Days of the Week - 曜日とフレーズの関係性を示す極値グラフ

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

days_of_the_week.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Days of the Week(曜日)

Polar graph of what stuff happens on which days , based on number of google results for phrases like "company meeting on [day]"
 (「会社会議の○曜日」のようなフレーズのグーグル検索結果数に基づく、どの日に何が起きるかを示す、極値グラフ)

The relative frequency of [day] in [phrase] is shown by the distance from the center at which [phrase]'s line crosses [day].
 (フレーズ内にある曜日の相対度数は、フレーズで作られた線と中心からの距離によって示されます。)

Each curve is normalized to have the same number of total hits- they're not on the same scale.
 (それぞれの曲線は、総ヒット数が同じ数になるよう、正規化されます。これらは同じスケール上に居ません。)

Alt-text: Not pictured: the elongated Halley 's- Comet -like orbit of every Rebecca Black lyric.
 (描かれない:全てのレベッカ・ブラックの歌詞の軌道の様な細長いハレー彗星)

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

犬も溶けるような暑い日(画像)

melting_dog.jpg

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン版「Twitter」(画像)

famicom_twitter.jpg

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

投げ込んだ先で花が咲く「花の手榴弾」

Flower_Grenade.jpg

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

xkcd: Speculation - SNS思案

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

speculation.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Speculation(思案)

男1: Do you seriously think everyone will move to plus? It was hard enough getting them on facebook.
 (Google+にだれか引き込むことをまじめに考えてみない?フェイスブックから連れてくるのはがんばっても無理かな?)

男2: Do they have to? My mom still uses AOL- It doesn't mean my social life has to happen there.
 (そんな必要ある?僕のお母さんなんて、まだAOL使ってるし・・・。それはつまり、自分の社会的生活がそこで起こるって訳じゃない。)

男1: Universal adoption isn't everything. I mean, IRC is still -
 (統一化された選択が全てじゃないよな。IRCだってまだ・・・。)

[Thunk](グサッ!)

男1: You're not really the "catch" type, are you?
 (君は、本当に「キャッチ」なタイプじゃないんだね。)

黒ハット: I am not.
 (あぁ、そうさ。)

Alt-text: 'I was pretty good at skeet shooting, but was eventually kicked off the range for catching the clay pigeons in a net and dispatching them execution-style.'
 (「僕はクレー射撃がかなり得意だったが、ネットの中のクレイ皿を捕まえるのと、彼らの実行スタイルを片付けるために範囲からは結局追い出されたんだ。」

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加