Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon

Sharing Options - 2択の共有オプション

sharing_options.png

Sharing Options(共有オプション)

画面: Welcome to social media! When you put stuff here, you have two options: (1) You can make it available to a small set of 300 or so approved friends.
 (ソーシャルメディアへようこそ!ここに投稿する時に、オプションが2つあります。(1)300人くらいの承認された友達に見えるようにすることができる。)

画面: Or (2) you can share permanent copies of it all with billions of people, including internet scammers, random predatory companies, and hostile governments.
 (もしくは、(2)ネット詐欺師、ランダムな悪徳業者、敵対している政府などを含む、何十億という人々と永続的なコピーを共有できる。)

男: Why would anyone pick option two?
 (2つ目のオプションを選ぶ人なんているの?)
画面: Two is the default.
 (2つ目が既定値です。)
男: Yikes.
 (えー!)

男: So those are the only two options? There's nothing in in between?
 (で、選択肢は2つだけ?その間には何もないのかい?)
画面: I don't understand. Like what?
 (よくわかりません。例えば、どんな?)

男: I mean...there are numbers between 300 and a billion.
 (えっと...、300〜10億まで数があるし。)
画面: Huh? Name one.
 (ん?1つ挙げて。)
画面: Pretty sure I would have heard of those.
 (そんなに数があるんなら、私は聞いたことあるはずですが。)

Alt-text: How about posts that are public, but every time a company accesses a bunch of them, the API makes their CEO's account click 'like' on one of them at random so you get a notification.
 (これはどうだ?投稿は公開設定になっているけど、企業がその投稿にたくさんアクセスすると、APIがランダムに投稿を一つ選んで、投稿者が通知を受け取れるよう、CEOのアカウントに「いいね!」をクリックさせるというのは。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

自動改札機の上に居座り、通勤客を見守るイスラエルの野良猫(動画)

ticket_plz.png

 イスラエルの通勤時間帯、駅の自動改札機の上にどっかりと座り、定期券をセンサーにタッチする人々を見つめるネコの映像です。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、ネコの動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

身体一つで雪を滑り降りていく犬、これがホントの犬ぞり(動画)

good_slide.png

 雪を滑り降りる感覚にはまってしまった犬が、自らの体一つで雪の斜面を滑り降りていきます。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、犬の動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Modern OSI Model - 現代のOSI「統合化」モデル

modern_osi_model.png

Modern OSI Model(現代のOSI参照モデル)

Application (Facebook)
 (アプリケーション層(Facebook))
Presentation
 (プレゼンテーション層)
Session
 (セッション層)
Transport
 (トランスポート層)
Network
 (ネットワーク層)
Google & Amazon
 (グーグルとアマゾン)
Data link
 (データリンク層)
Physical
 (物理層)

Title text: In retrospect, I shouldn't have used each layer of the OSI model as one of my horcruxes.
 (今にしてみれば、僕はホークラックスの1つとして、OSI参照モデルのそれぞれの層を使ってはいけなかったのだ。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

積まれているタオルを一枚ずつ床に落としていく意地悪なネコ(動画)

cat_throws_hand_towels.png

 洗面台の流しの前にちょこんと座ったネコが、棚に積まれているタオルを1枚ずつ床に落としていきます。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、ネコの動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

尻尾の水平チョップを食らい続けた仔犬が噛みついて反撃する(動画)

hit_you_hard.png

 おそらく親であろう成犬の尻尾水平チョップを連続で食らい続ける仔犬ですが、その攻撃を何とか止めようと尻尾にかみつき抵抗します。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、犬の動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Biff Tannen - ビフ・タネンが支配する世界

biff_tannen.png

Biff Tannen(ビフ・タネン)

男: You know, in the universe where Biff Tannen took Marty McFly's sports almanac back in time, the people wouldn't have any counterfactuals to work with.
 (ビフ・タネンがマーティ・マクフライのスポーツ年鑑を過去に持っていく世界では、人々は対処するためのいかなる反事実的条件はないよね。)
男: Their world would be the world.
 (彼らの世界はその世界になる。)

男: They would have spent decades debating which structural problems enabled the rise of BiffCo, the decline of the city, and general social decay.
 (彼らは何十年もかけて、どの構造上の問題がビフ社の台頭、都市の衰退、そして一般的な社会的崩壊を可能にしたのか、議論しただろう。)
男: Everyone would find reasons it confirmed their pet theory.
 (皆が持論を固めた理由を見つけだすだろう。)

男: I'm going to write a book set in that universe. I'll call it Hill Valley Elegy.
 (僕はあの世界で本を書くつもり。それをヒルバレーエレジーと呼ぶよ。)
白ハット: ... I hate you.
 (君なんて嫌いだ。)

Alt-text: I can't help myself; now I want to read a bunch of thinkpieces from newspapers in Biff's 1985 arguing over whether the growth of the region into a corporate dystopia was inevitable.
 (僕は自身を救うことができない。今僕は、この地域の企業によるディストピアの成長が避けられないのかに論じている、ビフの1985年の新聞から、たくさんの考えを読みたいと思っている。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人間が気持ちよく回転しまくる女子タンブリング競技のダイジェスト(動画)

Tumbling_World_Championships.png

 日本ではあまりなじみのない、女子タンブリング競技世界大会のダイジェスト映像です。

 タンブリング競技は、体操競技の回転技を凝縮したような競技で、25メートルの長さがあるスプリング入りのタンブリングバーンの上を8種目連続で演技し、技の難易度と完成度で点数を競います。2015年のダイジェストと、2018年の最新のダイジェストも見つけましたので併せて掲載します。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、すごい動画 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「なにそれ、流行ってるの!」「試されるルンバ」他 58ネタ目

 【小ネタまとめ】の記事は、日々の小ネタツイートの中から反応が良かったものをまとめて掲載します。これまでのまとめは、「小ネタまとめ」よりどうぞ。

 小ネタをリアルタイムで閲覧したい方は、Twitter: @naagleFacebookページ、Tumblr: Namidame Linksからフォローしていただくと大変うれしいです。

これが同調圧力ってやつか。

ルンバの積載能力は一体、どれほどまであるんでしょうか。センサーのぶっ壊れたルンバが壁を突き抜けていくまでの未来まであとちょっと。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、小ネタまとめ です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Midcontinent Rift System - アメリカの物理的分裂の実現

midcontinent_rift_system.png

Midcontinent Rift System(内陸部分断システム)

1.1 billion years ago, the North American continent began to split in half.
 (11億年前、北米大陸は半分に分かれ始めた。)

黒ハット: We don't know why it stopped. If elected, I vow to finish the job. Thank youl.
 (なぜそれが止まったのか、我々は知りません。もし当選した暁には、その仕事の完遂を誓います。どうもありがとう。)
ポニーテール: Great job up there.
 (良い演説でした。)
Black Hat: Thanks! How are my polling numbers?
 (ありがとう!私の投票数はどうだい?)
Ponytail: Well, I'm seeing some weakness in the Midwest.
 (えーっと、中西部に若干の弱さが見えます。)
Black Hat: So am I. So am I.
 (そうだろう。そうだろう。)

Alt-text: The best wedge issue is an actual wedge.
 (一番の分裂問題は、実際の分裂だ。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加