Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

図書館:最近の図書館は便利になった

 ちょっと長めに休んでいた間、図書館には大変お世話になった。娘が起きていると必ず邪魔されるので、1日1冊はさすがに無理だったけど、2.5日に1冊くらいのペースで本を読めていたと思う。

 僕の住んでいる地域の図書館では図書の予約が出来るのだが、これが本当に便利。読みたい本を見つけたり、思いついたりしたら、とりあえずネットから蔵書検索を掛けてみてその本が図書館にあるかを調べてみる。図書館に目当ての本が置いてあるのを発見したら、その場ですぐ予約する。よっぽどの人気本で無い限りはすぐ読める状態で予約出来るので、予約出来た本はいくつかある図書館分館の中から最寄りの図書館に配送してもらう事が可能だ。予約完了の本は2週間有効なので後は時間があいたときに予約された本を一括で取り行くだけ。返すのは分館のポストに入れるだけなので、夜でもOK。

 
 このサービスを活用するようになってから、本屋で本を買うのがバカバカしくなってしまった。本屋に行くことはあるのだけど、見たい本を見つけたら、覚えて置いて家で蔵書検索するのが習慣になってしまっている。このサービスをみんなが知ってしまうと、ただでさえ古本屋に押されている本屋がさらに廃業へ追い込まれないかと心配になる。何より、借りた本は手元に残らないので本棚に本がたまっていくことが無い。どうしても読みたい本があればまた借りればよいのだから特には困らない。

 最近、勤め先がある市の図書館でも同様のサービスがあることに気づいた。勤め先であれば本を借りることが出来るようなのでここの図書館のカードも作っておこうと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus