Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

blog:「あなたのブログの間違った5つの設計」を実践する

 ホームページを作る人のネタ帳 - あなたのブログの間違った5つの設計

 上記の記事を読み、とても参考になったので、なるべく近づくべく、ブログの構成を少し変えてみました。

 以下が実践した(している)事です。

 どうでしょう。また来ていただけるような魅力が出たでしょうか。

著者のプロフィールがない

ビジネスブログでは特に、『私について』というものがない。
それは『私達について』があるからです。
ですが、ユーザーは私についてを知りたがっている。これは簡単な信頼関係の現れであり、誰が書いているのかを知りたいのです。

 右肩の見やすい位置に、このブログの説明と、プロフィールへのリンクを貼りました。


目立たない投稿のタイトル

ユーザーは見出しを読むことによって記事の要点をつかめる必要がある。

 昨日のブログに関するアイデアでも書きましたが、カテゴリを頭に付けるのと、出来る限りタイトルだけで内容が連想出来そうなタイトル付けを心がけてます。しかしこれを実践していると、欠点として、どんどんタイトルが長く、説明っぽくなります。昔のB'zの曲の様。まぁ、しかたないのかな。


過去の記事へのリンクが足りない

あなたが今書き下ろした記事は、全て昔からの読者が見るというわけではない。
記事の始まりに、今書いた記事にまつわる重要な過去の記事をリンクしなさい。
また、関連する記事を文章の下に配置することで、新しい読者はよりあなたのブログを見るでしょう。
あなたが今まで書いた記事は、これから書く記事の詳細となるべき大切な情報源です。

 これはまぁまぁ気を付けています。元々、何日にも渡る連続した記事が多いってのもありますが。


投稿を分類できる方法を提供していない

タイムライン(アーカイブ)は良い情報提供ではない。それはブログを運営するデフォルトの方法です。
ユーザーはある特定のトピックのリスト化を求めている。カテゴリーをしっかりと使用する事が大事です。10から20が、あなたのトピックを分類するのに最適な分類となるでしょう。

 今現在、カテゴリー分けはある程度してます。ただ、釣り以外の話題が増えすぎてカテゴリー不足な気がしてきました(特にノンジャンル)。時間があるときにもう少しカテゴリーを増やしたいです。


不規則な投稿の頻度

ユーザーの予想を確立することはWEBの一つの原則です。
いつ更新されるのかを知らせることは、ユーザーの為になることであり、あなたのブログにも非常に効果的なことです。

おそらく毎日更新する事がもっとも良いこととされます。
ですが、月に何度か、週に何度かの不規則な投稿は定期ユーザーを失うことになります。

なるべく規則的な出版を心がけるようにしてください。
そしていつ投稿するかと言うことを表現し、約束を破ることはまた罪となる為、その扱いには細心の注意を払ってください。

 狙ったわけではないですが、今のところ毎日朝一更新を続けてますので、その旨の右肩の欄に記載しました。


 残り、一気に行きます。

・あなたの写真がない。

 個人のブログでは、写真は無理ですかねぇ。却下


・リンクがどこへ行くのかの補足がない

 これは多少不親切なところありますね。今後気を付けよう。


・トピックが混合しすぎ

 トピックが混合、してますねぇ。きっちり分けて書きたいけど分けられない時もあるし、臨機応変レベル。


・あなたのブログがあなたの未来の雇用にかかわっても良いように書く

 個人のブログだと、将来的な展望もふまえてってことなのかな。うーむ。難しい。


・ドメイン取得していない

 金銭的な問題で難しい、、、。


 以上、紆余曲折ありますが、メインの5つは実践しました。これでさらなるアクセス向上を狙おう、、。 

 トラックバックしようと思ったけど弾かれちゃった。なんでだろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus