Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

温泉:今まで浸かった、すばらしいと思う日帰り入浴ランキング3位

参照
温泉:今まで浸かった中でここはすばらしいと思う日帰り入浴ランキング
温泉:今まで浸かった、すばらしいと思う日帰り入浴ランキング6位?4位

3位:オンネトー温泉 景福(北海道足寄郡足寄町)

基礎情報1:オンネトー温泉 景福

 2002年9月に行きました。

 「オンネトーの滝」と言う有名な観光名所があるのですが、そこに露天風呂があり、温泉に入れるとガイドブックに書いてあったので行ってみたのですが、現在は入浴禁止になっているらしく、結局温泉に浸かることが出来ませんでした。

 かなりの長距離を走り温泉を目指したのに、入れなかったのがとても悔しかったので、ちょっと戻ったところで日帰り入浴できる場所を探しました。それでたまたま見つけたのがこの宿です。これが大当たりでした。

 平日だったこともあり、人気も無くひっそりとしていたのですが、恐る恐る宿に入ってみたところ、日帰りで入浴できるとのこと。早速浸かりました。入浴料は300円です。

 源泉は「含硫黄-マグネシウム?カルシウム-ナトリウム?硫酸塩-塩化物泉(硫化水素型)」です。いわゆる硫黄泉。色は、宿のホームページによると「無色透明・苦味・強硫化水素臭 (露天は午後から白色に変化する)」だそうです。色が変化するだって!すごい。おそらく、空気に触れて固形化した硫黄成分(湯の花)が午後になると白濁し始めるんでしょうね。

 僕が入ったときは確か昼だったのですが、基本透明で、白い湯の花が浮いていました。

 泉質もすばらしいのですが、建物の趣、そして、浴槽の作りがとてもすばらしいのも特質すべき点です。

 ここは露天風呂と内風呂があるのですが、露天風呂は上記のように時間が経つにつれ白濁して行きます。青白色の湯はに浸かってると、いかにも硫黄泉に入ってるという実感があります。そして内風呂なんですが、作りがとてもすばらしいです。源泉が風呂に注ぎ込まれてるのに加えて、足元に敷かれた石と石の間からも源泉が出ています。

 こういったタイプの湯船は初めてみました。これだけでも感動ものです。

源泉(5点満点):★★★★★
施設(5点満点):★★★★★
子連れの制限情報:情報を持っていません。すいません。

 この話題は、まだまだ続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus