Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ipod:「Nike+ iPod Sport Kit」を使いたおす

 昔書いた記事を加筆し分かり易くまとめたものです。

 2007/09/20、去年の誕生日にNike + iPod Sport kit MA365J/Bを買いました。

 これは、簡単に説明すると「ネットに繋がる高機能万歩計」です。だいぶ前に発売した製品なので今更感がありますが、飽きずに長く使い続けています。ダイエットに成功したのもこのiPod nanoとNike+で地道に歩いていたのが効いてるのかも知れません。

 この製品は、レシーバーとセンサーがセットになっています。レシーバーはiPod nanoのドック側に接続。センサーは靴に仕込みます。センサーとレシーバーは、無線で通信してるので、最新のデータを常にiPodが拾い表示してくれます。

レシーバーとセンサー

Nike+ レシーバー Nike+センサー

センサーを靴に仕込む

 まずは、靴にセンサーを仕込むのですが、Nike+用シューズだと、ソール部に穴が開いていてセンサーがすっぽり入る仕様になっいます。しかし、そのためにNikeの靴を買うのはもったいないので、元々あったウォーキングシューズに、センサーを仕込んでいます。

 下記はその写真です。

adidasのシューズ
 安売りで売っていたadidasのランニングシューズです。3980円。

穴
 このように、ソール部に穴を空けます。センサーを置いてペンなどで形を書き、カッターで先に切り込みを入れて、彫刻刀で削って行きます。センサーより数ミリ小さい穴を作るのがコツです。そうすれば押し込んだセンサーがうまく固定出来ます。

センサーの仕込み
 完成です。うまく入れば、どんなに激しく動いても、逆さにしても落ちません。

 このようにしてセンサーを仕込んだら、今度はランニングorウォーキングをします。動く前に、距離、時間、消費カロリーなどの目標設定をして、それに向かってトライしていきます。イヤホンをして音楽を聴きながらスタートします。

 たとえば距離5kmと設定すると、お兄さんかお姉さんの声で(どちらかを選択できる)、1kmごとに達成距離を教えてくれます。終わりが近づいてくると、「あと200mで目標達成です。」とかやさしく励ましてくれます。

 疲れてきた時はパワーソングボタンを押します。これは、あらかじめパワーソングを登録しておきます。パワーソングボタンを押すと、ここ一番に力が出そうな曲が流れ始めます。気分はロッキーです。

僕のパワーソング

  • High Wire - Badlands | アルバム"Badlands"より
  • The Last Time - Badlands  | アルバム"Voodoo highway"より
  • Shine On - Badlands | アルバム"Voodoo Highway"より
  • Breaking The Habit - Linkin Park | アルバム"Meteora"より
  • Liberty - Steve Vai | アルバム"Passion & Warfare"より

 まだまだ魅力は語りきれないのですが、長くなりそうなのでこの辺で。最後に僕の情報を貼ります。

 

 今までのウォーキングに関するプロフィールです。歩き終わった後iPodをパソコンに接続すると、自動でデータを送り込んでくれます。

 その情報はNike+のサイト上に蓄えられるため、このようにブログ上へ貼り付けたりすることが可能です。

 Nike+の情報をもう少し続けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus