Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

音楽:It’s my wonderful ipod life. その5 スマートプレイリストについて

 昨日も書いた通り、しばらくはMyspaceのブログと記事を連動させ、iPodについて集中的に連載していきます。Myspaceのブログは下記です。フレンドをたくさん作りたいので、どうぞ気軽にフレンドリクエストしてください。

http://blog.myspace.com/naagle

 Myspaceの方では、今のところ「It’s my wonderful ipod life.」という同じタイトルで、その4まで書きました。その1は、買ったきっかけ、その2は、昔のカーマウントの様子、その3は、今のカーマウントの様子です。その4で、podcastの話題を書きました。今日はその5です。

 ほとんどの音楽プレイヤーには、普通、プレイリスト化する機能が付いていると思いますが、iPod(iTunes)で作成できるプレイリストは、一味違います。

 単純なプレイリストは、好きな曲を数曲から数十曲取りまとめて、好きな順序で並べ、プレイリストとして頭から再生していきます。もちろん、iTunesにもその機能はあります。「プレイリスト」と呼ばれている機能です。たとえばこんな感じ。

iTunesの単純なプレイリスト

 これは僕のカラオケ用プレイリストです。「karaoke」という名前のプレイリストに40曲くらい練習したい曲を入れてます。ランダムに再生しなければ頭から再生されますし、プレイリストをiPod上でシャッフルしてランダムに再生したければそれも可能です。

 微妙に曲名が見えづらいですが、趣味が合いそうな人は一緒にカラオケにでも・・・。そんなことは今日は良いですか。

 本題は「スマートプレイリスト」です。appleでは以下のように表現されています。

「好きな音楽は?」に対する答えは、その時の気分や、どこで、誰と、何をしているのかによっても変わるもの。iTunesのスマートプレイリスト機能を利用すれば、そんな“気まぐれや我がまま”に合わせたプレイリストも作れます。

これにはまず「過去一カ月にライブラリに追加したロック全曲」や「10回以上再生した曲」のような基準を決めます。すると、iTunesが自動的に指定した基準に当てはまる曲を探してプレイリスト ? スマートプレイリストを作ってくれます。iTunesには、スマートプレイリストに入れる曲を選ぶための基準がさまざまに用意されています。多くの基準を使って絞り込むほど、iTunesの選曲は“あなた以上に”マニアックになります。


 
アップル - iTunes - プレイリストの作成から引用

 これだと薄ぼんやりしてるので、具体的な僕の使い方を書きます。やりたい事は下記です。

 「iPodに入ってる、1000曲以上の曲の中から、特にお気に入りの音楽だけをセレクトして、ランダムに再生したい。でも、飽きちゃうから最近聞いた曲は何度も聴きたくなんだよね。」

 これを実現するためには以下の方法を取ります。

1.曲にレートをつける
1曲ずつにレートが付けられます。星一つ(★)から星五つ(★★★★★)です。星の基準は特にありません。自分が好きな基準で★を決めて行きます。僕の場合、下記です。

  • 星が無い:「未評価」
  • ★:「どうでもよい曲」
  • ★★:「ちょっと印象に残ったけどたぶん聴かない」
  • ★★★:「普通に聴く曲」
  • ★★★★:「かなり良い曲、好きな曲」
  • ★★★★★:「マスターピース、永遠に聞き続ける名曲達」

2.スマートプレイリスト作成
「★3つ」というスマートプレイリストを作成します。条件は下記の画像のように作ります。

スマートプレイリストの作成条件

  1. レートが★★よりも大きい曲
  2. 最後に再生した日が14日以内ではない
  3. 最後にスキップした日が14日以内ではない

 このような条件でスマートプレイリストを作ると、星が3つ以上で、最近14日以内に聴いた曲は自動で取り除かれ、かつ、14日以内にスキップしてしまった曲も自動で取り除きます。

 僕は、このスマートプレイリストをiPodに取り込んで、ランダムにシャッフル再生してます。つまりは、やりたい事が実現できてる訳です。出来上がったプレイリストは下記です。

「★3つ」スマートプレイリスト

 もっと凝っている人は、曲のコメント欄に、「男性、女性、邦楽、洋楽、強い、弱い、早い、遅い」など入力して、男性だけ引っ張ってくるとか、今日は強めの曲だけ引っ張ってきて聴きたいとかやってるらしいです。

 僕はそこまでは出来ません。

 長くなりましたが、今日はこの辺で。まだ続く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus