Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 雑記  > 「イー・モバイルは人を騙す」のか?

「イー・モバイルは人を騙す」のか?

 下記の記事を読んで。イーモバイルというか、EMチャージの話ですね。

≫ イー・モバイルは人を騙す: emobileは人を騙す

 僕のブログに、「イー・モバイルは、不親切ですよー」と言った趣旨のコメントとリンクを頂いたので、読んでみました。書き込みしたのは、ブログ管理者かもしれません。

 結構難しい話なのでかなり要約します。

 チャージ金額が不足すると自動でクレジットカードからチャージされる「自動チャージ」と常に同じプラン設定に出来る「自動プラン設定」と言う2つの機能を使い、常に「30日定額プラン」(通常5,250円、現在は4,200円)で決められた金額を払いたかったにも関わらず、意識しないまま従量制プランにプラン変更されていて、気が付いたら膨大な通信料金を課金されていた、という話です。

 僕は闇雲にイー・モバイルを非難する立場は取らず、あくまでも冷静に判断してこの記事を書きます。

 まず、イー・モバイルのユーザーサポートの不備、そして不親切さは否定できません。これは間違いなく悪いです。ユーザーサポートの中でも、金銭が絡む問題の場合は、お客様の事情をきちんと聞き、慎重な対応をするべきだと思います。

 そういったことが出来ないのは、サポートに対しては「安かろう悪かろう」の体制を取っている事が透けて見えますね。多分予算的にやりたくても出来ないんだと思いますよ。

 イー・モバイルは、他のモバイル通信と比べても破格の安さを売りにしています。当然安さを追求するため、あらゆる点で経費を削減しているのだと思います。何にでもいえることですが、「製品自体の安さ」と、「サポート体制の薄さ」のバランスと言うのは押しなべて比例しています。

 イー・モバイルを選ぶ方というのは、そういう部分を多少意識して買ってはいるのだと思います。

 今回起きた事態に関しても、少なくとも契約書上は自動チャージや自動プラン設定の説明がされているので、あくまでも契約上はイー・モバイルの言い分が正しいのかなぁと思いますよ。

 ここのラインはきちっと引いておかないと、他の「間違ってたくさんの金額を使ってしまいました」と言うケースまで返金しなければいけなくなります。中にはこの手をずるく使ってくる方が居るかもしれません。

 ただし、イー・モバイル側としては、契約上の話とは別にして、きちっと事情を聞いた上、このような事で金銭的にトラブってしまったユーザーに対しては特例の措置として返金するべきだと思います。

 契約を守る事も大事ですが、お客様の印象はもっと大事です。レアなケースまで契約にこだわってると、客が逃げますよ。印象が良くなり、契約が増えさえすれば、こんな数万レベルのはした金なんて一瞬で取り戻せます。

 イーモバイルに関しては、今のところ、ユーザーよりも利益重視なんでしょう。それでも使っていくと言うユーザーを取り込んで生き残っていくのか、イメージダウンで顧客を逃し消えていくのか、それは自然淘汰というレベルでそのうち分かってくると思います。

 僕は、安かろう悪かろうを身にしみて分かっていますから、すくなくとも課金は出来る限り細かくチェックしようと思っています。慎重すぎて困る事はないですから。

 EMチャージ使ってる方はくれぐれもお気をつけ下さいませ。

 あと、基本的にはEMチャージの問題だと思いますので、最終的にはEMチャージの自動プラン設定、自動チャージの機能が見直されれば良いのではないかと。

 この件で、イー・モバイル全体を非難するのはちょっと違うのではないか、と感じました。

関連記事
≫ イーモバイルが詐欺呼ばわりされている件について - Core
≫ イーモバイルが詐欺呼ばわりされている件について書くよ - OneRingToFind by 榊祐介
≫ イーモバイルの問題点 - 半無限長キープ

 うん。僕も同意見ですよ。まとめになりますが。

  • EMチャージと言う一サービスをイー・モバイル全体の問題と混同して非難してしまっているのは問題かも。
  • イー・モバイルが安さ重視である事を理解し、契約書に書いてある範囲は自己責任レベルとしてしっかりと注意する必要がある。
  • 最終的には、分かりづらい自動チャージと自動プラン設定が見直されれば良い問題だと思う。そっちを議論すべき。
 この記事のカテゴリは、雑記 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新ブログ記事一覧

 2018年12月12日
ストリートビューにより、アラスカの僻地でウォーリーが発見される(座標あり)
Googleのストリートビューで、ウォーリーが見つかったそうです。 場所はアラスカのクーガロック山周辺…
 2018年12月11日
ベランダから下ろした洗濯カゴに乗せられて、隣の敷地から救出されるネコ(動画)
隣の家の庭で動けなくなってしまった飼い猫を何とかして家に帰らせようと試みる飼い主ですが、隣に接し…
 2018年12月11日
Laptop Issues - 問題だらけのノートパソコン
Laptop Issues(ノートパソコン問題) 欄外の声1: Oh no. (おっと。) 欄外の声2: What? (どうしま…
 2018年12月10日
「なんで私の昼寝スポットは動き続けるの?」と不思議がるネコ(動画)
いつまでも動き続けるルームランナーの上で落ち着ける場所を見つけようとする、無茶な考えを持ったネコ…
 2018年12月09日
「双眼鏡越しに写真を撮ったら惑星っぽい」の画像をきっかけに類似の画像が集まる
「双眼鏡のレンズ越しに写真を撮影したら、惑星のようだった」と言うタイトルで投稿されたこの画像。確…
 2018年12月08日
枕の山の中からネコを探せ!(動画)
ベッドの上にたくさんのまくらが並べられていますが、この中にネコが潜んでいます。さて、どこにいるで…
 2018年12月08日
ロシアの子供たちは、ブランコを雪の中から掘り出して遊ぶ(動画)
ロシアの子供たちは、どんなに大雪が降っても公園にある遊具は本来の機能のまま遊びたいみたいで、雪を…
 2018年12月08日
Mercator Projection - 「メルカトル図法の真実」の間違った利用法
Mercator Projection(メルカトル図法) 男: Did you know Canada is actually a smallish island in…
 2018年12月07日
「今年も来たツリーの破壊者」「ワープする路面電車」他 51ネタ目
【小ネタまとめ】の記事は、日々の小ネタツイートの中から反応が良かったものをまとめて掲載します。これ…
 2018年12月06日
「だるまさんが転んだ」を遵守しつつ、飼い主を狩りに来るネコ(動画)
「だるまさんが転んだ」のルールに従い、撮影者が覗いた時はピクリとも動かず、見ていない隙に着実に迫…
 2018年12月06日
Middle Latitudes - 中緯度は最悪
xkcd: Middle Latitudeshttps://xkcd.com/2081/ Middle Latitudes(中緯度) 男: It would be nice …
 2018年12月05日
よっ、脱獄名人!部屋を仕切る柵を軽々と飛び越えるフレンチブルドッグ(動画)
フレンチブルドッグのピクルスさんは、飼い主がリビングルームへ入って来ないように仕切っている2~3フ…