Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Genetic Algorithms : 「スカイネット」を作る為の関数

Genetic Algorithms(遺伝的アルゴリズム)

? xkcd - A Webcomic - Genetic Algorithms
genetic_algorithms.png
©xkcd.com

def getSolutionCosts(navigationCode):
 (解決策のコストを得る関数)
fuelStopCost = 15
 (燃料補給コスト)
extraComputationCost = 8
 (追加計算するコスト)
thisAlgorithmBecomingSkynetCost = 999999999
 (このアルゴリズムがスカイネットになるコスト)
waterCrossingCost = 45
 (水を横切るコスト)

Genetic algorithms tip:
 (遺伝的アルゴリズムの情報)
Always include this in your fitness function.
 (常にこの関数をあなたのフィットネス関数に入れてください)

img-alt:Just make sure you don't have it maximize instead of minimize.
 (最小値じゃなくて、最大値を取らないことを確認してみて。)

補足

 あぁ、難しい。難しすぎる。

 遺伝的アルゴリズムをきちんと理解していないので、もやもやとした感じしか意味がつかめない。スカイネットは、間違いなく、あのターミネーターの「スカイネット」なのだと思う。

 遺伝的アルゴリズムの関数は、いくつかの世代を経つつ、自分自身の仕組みで、最良の解を追求していくのだけども、「スカイネットになる為のコスト」が関数上設定されていると言う事は、コストが莫大だとしても、この関数の定義上、スカイネットに生まれ変わっちゃう可能性が出てくる、と言う事でよいのかなぁ。

 色々な遺伝的アルゴリズムにこの関数を入れておけば、奇跡的に到達しちゃうかもよ、と言う、現在の僕のつたない解釈。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus